蜂蜜パワーでお肌を潤す

冬になると、特に辛くなるのが肌の乾燥。特に今の時代、顔の肌はマスクで刺激を受けるし、手はアルコールでますます乾燥が進むし、お肌には過酷な状況です。私の肌は、超がつくほどの乾燥肌。どんなに保湿しても、毎年冬は、肌がぴりぴりと痒くなり、粉がふきます。色々な化粧水や保湿クリームを試し、こまめに塗るようにしていますが、あまり効果は見られません。

巣顔美人の効果検証!

そこで私が試したのは、「蜂蜜をまぜること」。私はもともと、蜂蜜を食べるのが好きで、蜂蜜について勉強を始めました。そのとき、「蜂蜜には保水力がある」ということを知ったのです。そこで、いつもの化粧水に、ほんの少し、蜂蜜を混ぜてみたところ、とってもしっとり、濃厚な化粧水になったんです。顔につけてみましたが、肌が荒れることなく、しかも、つけた後、もちもちになるんです。

蜂蜜のおかげで、化粧水がしっかりと肌にしみ込みます。夜寝る前、化粧水に、爪楊枝で蜂蜜を少量とり、混ぜるだけ。ドラッグストアなどで売っている安い化粧水でも、リッチな保湿化粧水に早変わり。しっかり手で顔を包み込むようにつけたら、朝までしっとりが続きます。いつもは顔の皮膚もささくれだってしまうほどの私ですが、これを始めてから、乾燥しすぎてぴりぴりと痒くなるのがなくなりました。使う蜂蜜はどんなものでもオーケー。

使う化粧水も、お手持ちのものでオーケー。今すぐ始められ、お金もかからない、とっても簡単な方法。夜寝る前のお肌のお手入れに、ぜひ取り入れてみてください。