すっぱいような腐ったような

新型コロナウィルスが蔓延してから1年ほどが経過した。

対応策として基本中の基本がマスク着用。例に漏れなく、わたしも外出する時には、いそいそと50枚入り不織布マスクから1枚取り出し、鼻の部分を折り曲げ着用する。

このマスクを着け始めた時に気付いたことが私にはひとつある。

わたしの息がとてもくさいのだ。

http://www.georgetownsertoma.org/

酸っぱいような、腐ったような、どこかで嗅いだことあるようないやなにおい。

毎日「くさいなー」と思いながら会社の事務所で働いていた。

あるとき、「これみんな耐えられてるんか?」と思い、会社の年齢が1つ上の男性の同僚に「マスクしてたらくさくないですか?」と尋ねてみた。

「いや、別にくさないで。それお前の口臭や。」と返ってきたのである。

「え、まじで。」と思い、退社して帰りの電車の中、グーグルを開き「マスク 口臭」で検索した。するとどうやら「虫歯になっているかも」という回答を得られた。

すぐさま、その週の土曜日に自宅から1番近い歯医者を予約し、レントゲンを撮ってもらった。

細身で色白で小柄な女性歯科衛生士が「下の右側の奥歯が虫歯ですねー。」とのことだった。

けっこうでかい虫歯だったので、1ヶ月かけて治療してもらったところマスクから漂ってくるいやな口臭は消え失せた。

マスクをしていて嫌な口臭がしている人は、一度歯医者を受診してみてはいかがでしょうか。