白ごまの合戦

40を過ぎた頃だったか、もみ上げの辺りから白い毛先が顔を出し始めた。だが悠長に構え、なんら対策をしてこなかった。

ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

すると五十路を超えた頃にはもみ上げはおろか、頭の中腹までもがごま塩状態に。あわてて白髪対策をする。

きな粉が良いと聞けば、用もないのにあべかわ餅を食べ、アーモンドが良いと聞けばなぜかアーモンド入りチョコを買ってくる始末。

万事がこんな具合で、効果など微塵もない。いや、あるのかも知れぬが実感するには敵の数がおおすぎる。まさに焼け石に水である。

仕方ないので染めることにするが、安物に手を出したせいか1週間もすれば完全に元に戻ってしまう。これは中々タイヘンだぞと。

家内に言わせれば「だれがアンタのことなんか見てるの?」と、我が胸中にズブリ。容赦のない突きを入れてくる。ごもっともだ。

とはいえ、腐っても男児たるもの、身づくろいを怠ってはならん。父の教えだ。全くの同感、手を抜くことなど出来ない相談なのだ。

かれこれ5種類かの商品を試してみた。中々に良い品には出会えないもの。近所のオヤジにお前さんは何を使うのかなどと、世間話の流れで尋ねることしばしば。

いつか決着を着けねばならん。いざ出陣、合戦じゃ。