まだらな白髪に四苦八苦

三十代までは白髪なんて縁がなかった私は、それまでは黒髪がツヤツヤしてるねと言われて密かに自慢に思っていました。http://www.sakae-ya.com/

同じ世代の方が並んだ参観日の時なども色を入れる必要がない黒髪に自信を持っていたのです。その一年半後、私たち家族は引っ越し新天地での生活が始まりました。はじめは新しい生活に慣れるのに必死だったので気がつかなかったのですが、いつの間にかまだらに白髪が現れていたのです。

しかもかき分けた髪の毛の下に。場所は本当にあちこちに点在していてまだらという表現がぴったりなんです。今まで黒髪を自慢にしていただけにがっかりしました。子どもたちにも「あ!白髪!」なんて言われることが増えていよいよ落ち込んでしまいました。

何が問題かというとまだらの白髪ほど対処しにくいものはないからです。一本ないしあってもほんの二、三本の白髪、染めるほどの本数ではないのに周辺の髪色か黒いために目立ってまう厄介者。自分で対処するには限界だったので知り合いの美容師さんに相談したところ目立ちにくくなるようにカットしてくれました。

真っ白になっていないものは白くなった部分だけ切り取るなどしてくれて最後にいつもよりゆったりめにマッサージしてくれました。白髪の出始めにはストレスが大敵なんだそうです。それからはオフにはしっかりオフを楽しんでいます。