30代になり、さらに目立ち始めたほうれい線

お肌の曲がり角というのは人それぞれですが、一般的には20代後半や30歳、30代なかばなどと言われています。

若い時は肌の調子の変化に気づくこともなく、たるみやシワなどとは無縁の毎日を過ごしていました。

しかし20代後半に差し掛かったころから、お肌に変化が出始めます。

うっすらとほうれい線が出るようになったのです。辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

今までシワやたるみなんて無い生活を送っていたので、気づいた時はさすがにショックでした。

肌の保湿をしっかりと行ったり、マッサージをしたりして気をつけてはいるのですが、やはり加齢には勝てないですね。

今30代になりましたが、ほうれい線はさらに目立つようになっています。

おまけに目の下にたるみが出るようになってきました。

30代は人によって差が激しく、美肌の人はまだまだ美肌でシミもシワもありません。

そのため、同年代の肌が綺麗な人と比べて落ち込んでしまうことも多々あります。

日々の習慣なども関係しているのでしょうが、やはり一番は肌質ですね。

皮膚の薄さや弾力などは遺伝も関係しているらしいので、どんなに努力しても美肌遺伝子を持った人には勝てません。

これからますますほうれい線やたるみが濃くなると思うと不安ですが、悪化しないようにケアに力を入れようと思います。

そろそろ美容医療の力も借りてみようかと思っています。