一度始めると止め時がわからないダイエット

ダイエットは女の永遠の悩み。古今東西、女性たちはあらゆるダイエットを試しては若さや美しさを保とうと努力してきた。

しかし、ダイエットほど継続するのが困難なことはありません。思春期になり、食欲旺盛で顔がパツンパツンになった時、初めて”ダイエット”というものに手を出した。カロリー計算しながら食事をしたり、のぼせるまで何時間も半身浴をしたり、脂肪を燃やす効果があるらしい高いサプリメントを飲んでみたり…だけど効果は今ひとつ。何をやってもパツパツな丸い顔は解消されませんでした。

グラマラスタイルを使用した効果

何をやっても即効性が無く、ダイエットなんて言葉も忘れてしまった頃。ふと気がつくとスリムな顔の自分が鏡の中にいた。今思えば痩身に見える鏡だったのかもしれないけど、どうやら思春期のホルモンバランスと異常な食欲のせいで一時的に太っただけらしい。

そんなこんなでダイエットとは無縁の油断しきった生活。カロリーを気なせずに食べ、動きたくないという理由だけで一日ゴロゴロする日もあった。そして今度はお腹周りがムチムチしているのに気付く。これが噂の中年太り?最悪じゃん。

一度ダイエットを始めると、止めたらまた元に戻るのでは無いかという恐怖が待っている。しかし、ダイエットを始めないことには太る一方だ。もっと楽してスリムでいたいのに…甘いのはスイーツだけ。現実は甘くないみたい。