クレンジングを変えたら毛穴汚れが気にならなくなった!

私は学生時代からずっと鼻の上の毛穴詰まりが気になっていました。丁寧に洗顔してもいつも目で見てはっきりわかる程、毛穴に汚れが詰まっていました。やってはいけないとわかりつつも、爪で押し出したりしていました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの使い方から解約方法まで完全レポート!

そんな時、友達の家にお泊まりした際に借りたクレンジングがとてもよく、自分でも買って使うようになりました。

そのクレンジングはオイルでもクリームでもなく、バーム。

そのクレンジングに出会うまでは、何も考えず実家で使っていた安いオイルクレンジングを使っていました。

使用後は顔がつっぱっていましたが、どれもクレンジングはそういうものだと思っていました。

しかし、バームのクレンジングは洗い上がりがすごくしっとりしていて、つっぱることに慣れていた私からすると、初めの頃はなんだか洗った気がしないような、物足りなさを感じていました。しかし、使い続けていくうちにこれが「しっとり」という感覚なのか!「もっちり」とはこういう肌をいうのか!と肌の変化を実感していきました。

バームのクレンジングを使い続けて3年。今では鼻の上の毛穴汚れは全く気にならなくなりました。むしろ、毛穴汚れで悩んでいたことさえ忘れていました。それくらい、ツルンとしたキレイな肌になることができました。

そして今では実家の母も私が使っていると話したバームのクレンジングに変え、とてもいい!と喜んでいます。

肌の悩みを化粧で隠すより、汚れをキレイに落として保湿することがキレイな肌になるために大事なことなんだなと実感しました。

昔からある大きなしみ

私は現在20代後半の女性です。http://riversidecafe.jp/

高校生の頃から、あまり日焼け止めを塗っていなかったせいか鼻の近くに大きなしみがあります。

大人になった今は毎日しみ予防や美白クリームを塗って真冬でも毎日マスクの下も日焼け止めを塗っている日々です。

しかし、やはり元からあったしみは美容液を毎日塗っていても薄くなってはくれません。

そのほかにも昔からソバカスのように点々と頬のあたりに小さなシミもありますが、それもなかなか大人になった今は根気強く美容液を塗っても薄くなってはくれないのです。

高校生は野外の部活に明け暮れる日々で

なのにあまり日焼けを気にして塗っていなかったので

蓄積されたものが段々と肌に出ているんだな…とつくづく実感しています。

25歳がお肌の曲がり角、とよく言いますが本当にその通りです。

若いうちは何もしなくても大丈夫。という気持ちを少なからず持って過ごしてしまった10代をとても後悔しています。

恐らく取り返すなら今…と思い常日頃から肌の事をかなり今は気にして過ごすようになったので

しみを増やさないように、最低限今を維持できるようにと

心がけながら生活をしようと頑張っています。

多少の金額をかけてでも、いつか後悔しないように今を過ごそうと思います。

私のお肌の悩みは、おでこにしわがあることです。

私のお肌の悩みは、おでこにしわがあっていやだなと思っています。http://www.stealththefilm.com/

声が分かった事の発端は、子供が私に入るのですが、子供に「ママなんでおでこに線が入ってるの?」といわれたからです。なのでとてもびっくりして鏡を見てみたら、おでこを上にあげたときに顔にしわが入っていることがよくわかりました。私は昔からおでこがとても広くって、結構それが嫌だったのですが、アクメ立ちしてしまっているようでした。

なのでとてもいやですしとてもつらくていい気持ちはしません。ということで私は今どうしたらこのしわが治っていくのかということを気にしながら考えています。

しょうがないというかしょうがないといえばそれまでなのですが、やっぱりなかなか思い通りにいくことが少なくってどうしようもありません。私はこのままでどうしていったらいいのかなということが多いです。

それに私は結構人一倍悩みやすいというか繊細なのでとてもいやだなと思うことが多いのです。どういうわけかこの悩みは誰にも打ち明けていませんが、結構周りには今病んでるでしょという感じで聞かれることが多いのできっとわかるんだと思います。ということで私は今の状態をどうにかしたいと思っていてお肌の状態も良くないので良くしていきたいと思っています。

【毛穴のをなくしたければ優しく洗え】

□毛穴が開く原因

最近、乾燥して肌がパキパキになってしまったと

感じてしまうことはありませんか

毛穴拡大の原因の一つに

冬の乾燥があります

冬に乾燥してしまった肌は

バリア機能が低下してしまいます

バリア機能が低下した状態で春をむかえてしまうと

紫外線の影響でガビガビになってしまいます

ガビガビになってしまった肌は

サバンナの干からびた川のように

ひび割れてしまいます

さらに水分が足りなくなってしまった肌は

硬くなり毛穴が開き切って戻らなくなります

その状態が続いてしまうと

毛穴が開きっぱなしで固まってしまうので

肌に穴ぼこが開いてしまったように見えてしまいます

そんな毛穴レスな肌のために

より効果的な方法をお伝えしていきます

□毛穴レスに必要な3つのポイント

毛穴レスのために必要なポイントは3つあります

結論から言ってしまうと

・冬に乾燥させない

・一年中、日焼け止めを塗る

・洗顔の時は摩擦レスで優しく

これを日々守っていれば必ず肌は改善していきます

一つ、一つ解説していきます

・冬に乾燥させない

冬だけでいいのかなと思ってしまいがちですが

春夏秋冬全てのシーズンで保湿は大切になります

特に乾燥しがちな冬の対策はしっかりしておきましょう

どのように乾燥を防いでいけばいいのかというと

もちろん水分量は肌にとってめちゃくちゃ大切なので

化粧水などでしっかりと保湿をしてあげましょう

そして水分の次に大切なのが油分になります

肌は水分量と油分量が非常に大切です

美容クリームや、オイル美容液やワセリンなどでもいいので

肌の中の水分が逃げないようにケアしてあげましょう

・一年中日焼け止めを塗る

紫外線の影響で肌が老化してしまうのはご存知だと思います

老化の原因のほとんどが光による老化です

光老化は本当に深刻ですし

乾燥と紫外線でダブルダメージを受けてしまうと

肌が修復していない状況になるので

毛穴がどんどんひらいていきます

そんな肌の状態にならないためにも

冬でも紫外線の対策は必ず行ってください

・洗顔の時は摩擦レスで優しく

洗顔も非常に大切になります

洗顔しているときに、

手の動きが左右上下に動かしてしまうと

摩擦が起きてしまって

肌自体が守ろうという働きで

肌が硬くなってしまいます

足だとイメージしやすいかなと思いますが

摩擦を与えすぎるとマメみたいに

肌をどんどん硬くしてしまいます

そんな開きっぱなしの

状態にならないように

保湿、日焼け止め、摩擦レスの3つができれば

毛穴が引き締まって美肌を手に入れることができます

1つ目と、2つ目はなんとなくわかっていると思いますが

3つ目の洗顔しているときは摩擦0でしていくの

めちゃくちゃ重要です

意外とゴシゴシ洗ってみたり

メイクアップを落とすときに力強く

擦ったりしていると

毛穴がどんどん開きっぱなしの状態にあります

しっかりした泡でモフモフ洗いが大切です

メイクをするときも摩擦が起きないように

していくことが大切です

□まとめ

毛穴知らずの肌を作りためには

優しく洗うこと

保湿、油分のコントロール

モイスポイントの最安値通販は?

この3つのポイントを活かして

よりキレイな肌をキープしていけば

毛穴レスの肌にどんどん近づいていきます

保湿と油分意外にも

摩擦レスを実行して

日焼けどもを塗ると

10年後、20年後後々のことを考えてしまうと

日焼けどめをしっかりするのと対策ができていれば

肌細胞はどんどん良くなっていきます

キレイになって周りとのを見つけて

若々しさをキープしていくためにも

日頃のケアをしてみて若さを保っていきましょう!!

男性の大人ニキビについて

私は20代男性で、中学生の頃からニキビが治らず、治ってもすぐにできてしまう体質です。ライスビギンの効果

当時から洗顔は毎日欠かさずしていたのですが、全く体質が改善せず、思春期なのでどうしようもないかなと考えていました。

しかし、社会人になってもこの体質が改善しなかったので、当時付き合っていた彼女の勧めもあり、化粧水等を始めてみることにしました。

その当時は、テレビでも美容男子という言葉流行っていたこともあり、男性向けのコスメ関連商品も簡単に手に入るようになっていたので、簡単に始めることができました。

最初の頃は、化粧水自体が肌質に合わず、逆に肌荒れを起こしてしまったり、肌質が全く改善しなかったので、途中で挫折する事が頻繁にあり、なかなか肌質改善を実感するに至りませんでした。

スキンケアを初めて数年経った頃、普段であれば、冬場は乾燥肌に悩まされる時期なのですが、当時使っていたスキンケア商品が肌にあっていたようで、初めて乾燥肌に悩まされる事なく、冬の時期を乗り越えることができました。またこの頃からニキビの発生も少なくなり、肌質が大きく改善していった事が実感できました。

これをきっかけに、スキンケアを怠らずに毎日かかさず行う事で、男性でも肌質は改善できるということがわかったので、今後も継続していきたいと思います。

また、同じような悩みを持っている男性にも、まずはスキンケアを初めて見る事をおすすめしたいと思います。

7年間消えなかったニキビ

私は、高校生の時から長い間ニキビに悩まされ続けています。

やっと無くなったと思えば、また新しいニキビができて…の繰り返し。

様々なニキビケア用品を使ったり、ニキビ治療専門のクリニックに通ったりして、

ニキビを治すために使用したお金は考えたくないほどです。

また、ニキビがあることによって友達と会うのも嫌になってしまったり、

自分が嫌いになっていきました。http://milkwithonesugar.com/

そんな私ですが、最近になり段々とニキビが減ってきたのです。

意識したことは、ただひとつ、「食生活」です。

特にこの1年間は、学生から社会人になり変化の大きい年であり、

また新型コロナウイルスの影響でマスク生活が日常的になり、

昔よりもニキビがひどくなってしまっていました。

このままでは、誰とも会いたくない、自分が嫌いになってしまうと思い、

食生活の見直しを始めました。

社会人になり、忙しさにかまけて疎かにしがちな食事でしたが、

栄養素を考えた規則正しい食事をすることを意識しました。

そうすると、今まで悩まされていたのが嘘だったかのように、

ニキビが減っていきました。

やはり、肌を綺麗に保つためには、ニキビ用品などではなく、

まずは食生活が大切だと学ばされました。

現在は、私と同じような悩みを持っている人の力になりたいと思い、

食生活アドバイザーの資格取得を目指しています。

より専門的な知識話をつけて、これからも規則正しく栄養のある食事を

続けていきたいと思います。

マスク時代 大人ニキビ肌対策

新型コロナの影響で生活必需品となったマスク。常にマスクをする生活によって肌悩みで大きく変わったこと、それはニキビ。

モイスポイントの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

今まで肌は強くニキビなんてほとんど縁のなかった私ですが、毎日マスク生活によって気づけばひとつ、ふたつ、とニキビが増えてきました。できる範囲はフェイスライン、顎、口周り、頬です。思春期のニキビと違って原因は冬の乾燥に加えマスクによる擦れ、密閉によるアクネ菌の繁殖だと思われます。

皮膚科に行って処方されたクリンダマイシンゲルという薬で様子をみるも、収まったら新しいニキビができるの繰り返し。改善されないことを伝え、新たに処方されたのがベピオゲル。こちらもましにはなるのですが新しいニキビができ気休めにしかなりませんでした。更に1万円くらいの美容液やサプリ、美容ドリンクを追加するも良くならず。

このままではダメだとスキンケアを見直すことに。今までは一般的に口コミの良い商品で3000円くらいのものを使っていました。今までのものを全て一新し、洗顔、化粧水、乳液、クリーム全てをノンコメドジェニックのものに。

ブランドはNOV、オードムーゲ、ミノンなどです。全てニキビ肌用の化粧品でドラックストアで簡単に手に入り、価格もお手頃。このように手持ちのスキンケアを一新してから肌はみるみる改善しました。まだ新しいニキビはできますが炎症もおこさず白ニキビの段階で落ち着いていきます。今ニキビで悩まれてる方は多いと思います。何をしてもだめで心が折れそうな方は一度スキンケアを一新してみることをお勧めします!

冬場の乾燥肌をクリームで撃退してスベスベに!

冬になると寒くなって肌が乾燥し、カサカサになるのが悩みの種です。

かゆくて我慢できなくて、つい爪で掻いてしまうと一時はかゆみが

おさまり、ほっと息をつきます。

でも、擦った部分が赤く浮き上がってしまい、

さらに強く掻くと、手を洗った時、お風呂入った時に

擦り傷になった部分がしみて痛くなっていまいます。

後はそれを繰り返し、悪循環で痛みが増す最悪の状態にげんなり。

そんな状態にさようならしたくて、

乾燥肌の悩みを解決しようとネットで検索して見つけた救世主が

ザーネクリームでした。

http://siyour.com/

家事の前に手に塗って確かめてみると、

少量でベタつきなくサラっとした手触りで良い感じです。

久しぶりに痛みを感じることなく、家事が出来て快適でした。

寝る前にも試してみました。

少量を指ですくい、塗り込んで馴染ませます。

朝起きると、あの悩みの種だったカサカサ肌がスベスベ肌に

変わっていました。良い感じに保湿できています。それから愛用しています。

手にも肌にも塗れるので、あかぎれで痛む手にも効果的です。本当に重宝します。

サイズも豊富なので、自分の使いたい量と用途で選べるので使いやすく魅力的。

冬場の乾燥肌はクリームを塗って乗り越えていきましょう。

アラフォーの肌の悩み

アラフォーになると、肌の悩みはいっぱいありすぎて大変です。
シミからはじまりシワ、ほうれい線。そして、毛穴の開き。
これからさきも、肌の悩みの多さは、永遠に不滅状態ではないかと・・

ヴィオテラスHSCセラムは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

さすがにもうニキビは、今、この歳になると、ありません。
運よく若い頃からもニキビはなかったな・・・。
で、ほうれい線の話になりますが、これがわたしは厄介だと思います。
ぽっちゃり体質の私は、ほうれい線は、もちろんあります。

消したいです。ただ、ダイエットもしたいので、
もしかして、痩せたらもっと、ほうれい線が目立つ????
という不安。
あ!!それだけじゃない!しわも??

ほっぺたが張ってるのが、痩せたらなくなるわけでしょ??
ということは、痩せてしまうと、自然に目立ってくるんじゃないですか??泣
ダイエットも進められないという悪循環に、頭が痛いです。

どうしたらいいのでしょうか?
と、断言しましたが、まったくダイエットは成功していないので笑

急ぎの問題ではありません。
紫外線ジワ、乾燥ジワなど種類はいくつかあると思うのですが、このようなアラフォーのシワと、ともに、
わたしは、昔からよく笑うので、笑いジワが特に気になります。

だからって、笑わない人生はナシだとおもっているので。。都合がいいですよね。
いや。。笑いジワはあったほうがいい!!
と、言い聞かせ、マインドから頑張ってる次第です。

大人ニキビの再発が止まらなくて困っています。

ニキビといえば思春期に顔に出てくるものと一般的には思われますが、当方30歳になった今でも大人ニキビの再発が後を絶ちません。http://wacomnextlevel.com/

主に生理周期のホルモン分泌関係でできてくるニキビだと思います。

化粧水や保湿液、洗顔料、クレンジングなどをニキビ対策のされたお値段も質もそこそこ良いものに変えてずっと使っています。

ニキビに全く対応していないものを使ってる時よりは効果はあると思いますが、際立って肌が綺麗になったとかニキビができにくくなったとか、覿面な効果はあまり感じられていません。

あとは皮膚科や婦人科などの病院やクリニックに行くくらいしか思いつかないのですが、そういったところに行くのはなんとなく億劫で、また時間やお金もかかるので行けていません。

年齢も年齢なので、他にも30代向けの化粧水や化粧品などいろいろなものを試してみたいのですが、ニキビが再発してくるのを考えると、ニキビ対策のされたものを使うしかなく、悲しくなってきます。

ニキビがなく肌が綺麗な人が羨ましいと思うこの頃です。

もしニキビがない綺麗な肌になれたら、すっぴんでも平気でいられるし、趣味のスキューバダイビングなども思う存分楽しめるだろうなと思っています。

30代になり、さらに目立ち始めたほうれい線

お肌の曲がり角というのは人それぞれですが、一般的には20代後半や30歳、30代なかばなどと言われています。

若い時は肌の調子の変化に気づくこともなく、たるみやシワなどとは無縁の毎日を過ごしていました。

しかし20代後半に差し掛かったころから、お肌に変化が出始めます。

うっすらとほうれい線が出るようになったのです。辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

今までシワやたるみなんて無い生活を送っていたので、気づいた時はさすがにショックでした。

肌の保湿をしっかりと行ったり、マッサージをしたりして気をつけてはいるのですが、やはり加齢には勝てないですね。

今30代になりましたが、ほうれい線はさらに目立つようになっています。

おまけに目の下にたるみが出るようになってきました。

30代は人によって差が激しく、美肌の人はまだまだ美肌でシミもシワもありません。

そのため、同年代の肌が綺麗な人と比べて落ち込んでしまうことも多々あります。

日々の習慣なども関係しているのでしょうが、やはり一番は肌質ですね。

皮膚の薄さや弾力などは遺伝も関係しているらしいので、どんなに努力しても美肌遺伝子を持った人には勝てません。

これからますますほうれい線やたるみが濃くなると思うと不安ですが、悪化しないようにケアに力を入れようと思います。

そろそろ美容医療の力も借りてみようかと思っています。

紫外線対策には、日焼け止めが重要です。

日焼けをしたくない女性はとても多いと思います。
年齢を重ねると、日焼けでシミ、そばかすが出やすくなったりと悩みの1つでもあります。
女性の皆さんは「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っていると思われますので、紫外線からお肌を保護する対策をご紹介致します。http://lagrancarreradelmediterraneo.com/

紫外線対策は、年間を通して行う事が必要です。
紫外線量が1番多いと言われているのは5月ですが、冬でもその半分から3分の1の紫外線量があります。
日焼け止めの選び方は、SPFは肌を赤くしてしまう紫外線を防ぐ大きさを表しています。PAは肌をすぐに黒くするのを防ぎます。
PA+~PA++++までの4段階で、+が多いほど紫外線を防ぐことが期待されます。

SPF30、PA+++の顔用日焼け止めクリームは肌がデリケートの方にお勧めです。
SPF50、PA++++は汗や水にも強く顔やボディにも使用出来るウォータープルータイプです。
また、日傘・帽子・サングラスを使うことによって肌や目を紫外線から守ることが出来ます。

以上で紫外線対策でした。
紫外線のダメージは蓄積されていき、忘れた頃にシミやそばかすになることがありますので、自分の肌を守るためにも上記のような対策を参考にしていただけたらと思います。

光線療法で改善しました

私が患っている皮膚の病気は尋常性白斑という病名で、歌手で有名なマイケルジャクソンもこの病気だったと言われています。ラントゥルース

尋常性白斑が明確に分かりだしたのは、私の手の周囲の皮膚が、部分的に何故か白くなって、関節部分はシワが分からなくなるために、皮膚科を受診した際に病名を告げられたときからです。

皮膚科の先生の説明では、皮膚の色素を作り出すメラニン細胞が、何らかの理由で機能しなくなって、皮膚の色が脱色したようになるそうです。
治療法はというと、当時は確立した治療法がなくて、美容上の問題だけだから大丈夫と言われるだけで、結局は解決しないまま時間が経過していました。

しかし知人が私の手を見て、自分も同じ病気なので美容皮膚科で治療を受けたら、かなり改善したと教えてくれたので、私も同じ美容皮膚科を受診しました。
するとやはり病名は尋常性白斑で、治療法は光線療法を行うとのことでした。

初めのうちは光線療法を受けても、ほとんど変化はありませんでした。

しかし回数を重ねて3ヶ月くらいすると、白い部分が分かりにくくなりましたし、同時に関節のシワも戻るようになったのです。
現在も完全に回復したわけではないので、さらなる改善を期待して光線療法を継続しています。

肌の悩みはあるけれど、楽しく付き合いたい

30代を過ぎてからお肌の悩みは増えてきました。

鏡でよーく見ると20代のころに比べて明らかにほくろ、シミが増えています。

私は年中日焼け止めを塗っていて気を付けているはずなのに

ぽつぽつとほくろ・シミが増えている現実はショックでした。

それ以外にもやはり30代からジワジワと見えてきたのはほうれい線でしょうか。

普段、洗面台の鏡に映った時は光の加減なのかあまりわからなかったのですが

出かけるときにふと自分の車のドアガラスに映った頬のほうれい線には驚いたものです。笑

車のガラス、ATMの鏡は本来の自分が映るものだと思っています。笑

その姿を見てからそろそろ真剣にシワ、シミ、対策をもっと頑張らねば!と感じるようになり

美顔器/スチーマー/ピーリングあらゆる方法を試しています。

効果はまだわからないのですが笑

お金はあまりかけられず、エステに通う事はあまり現実的ではないので

シミ/シワについては家で道具を使い、コツコツと頑張ろうと思っています。

あとはニキビ・ニキビ跡も悩みの1つです。

特に生理前のホルモンバランスが崩れているときはとてもひどくて!

塗り薬、ビタミンCのサプリ、何をしても効かず

生理前は鏡を見るたびゲンナリしてしまいます。

ピルを飲めばだいぶ良くなるのですが残念ながら長続きしませんでした・・。

ドラッグストアで売っているものではもう効果が期待できなくなりつつあるので

最近、ニキビ・ニキビ跡に効くという海外の美容液を発見しました!

現在は家に届くのを待っている状態ですが使ってみるのがとても楽しみです。

肌の悩みは多分この先減ることがなく、増え続ける一方でしょう。

しかし、この悩みをどう良くしていくか対策を考えていくことが私の楽しみの一つでもあります。

SNS、ネットで商品について調べて実際手にしてみる。

使ってみる前のわくわく感、効果があったときの喜び(もちろん効果が無いときもたくさんありますが・・)

この楽しさは「女に生まれてよかった!」と思える瞬間の一つであると思います。

なのでこれからも、肌の悩みとうまく付き合っていきたいです。

顔の筋肉を動かすことを意識しよう

ある日突然、自分の顔を見てぎょ!っとした経験ってないですか。

街を歩いているときに、ふと見たウインドウ、地下鉄の窓に映った顔、お風呂場での鏡。

思っていたよりも、老けて見える瞬間ってあると思います。

私も無防備な表情を見たときにかなりショックと受けたことが何度もありました。

それからたくさん調べて、良い美容液なども試しました。

いろいろと試した結果、たどり着いたのは、筋肉を鍛えること、意識を向けることでした。

お肌はデリケートなので、あまり外部からの刺激はよくありません。

マッサージも方法を間違えるとよけいにほうれい線が濃くなってしまったり、クマなどもひどくなりますよね。

なので私は、基本的にマッサージなどの摩擦をさけて、自分の顔の筋肉を動かして理想の表情を目指すことにしました。

たくさん動画などをみましたが、オススメなのは簡単で覚えやすいことです。

一度覚えてしまえば、隙間時間に無理なくできますし、週間になってしまえば特に苦にもなりません。

中でも私がよくしているのは、舌を右回り左回りにゆっくりと回すものです。

これは集中しておこなうと最初はかなり疲れるほどです。

気になっていたほうれい線は今は気にならなくなりました。

一度試してみる価値ありです。

私のお肌の悩みはほくろとクマがあることです。

私の悩みはほくろとクマがあることです。けっこう昔からそれはあって、いろいろとあ感じていたのですがやっぱり辛いなと思うことが多くてなかなか思い通りにはなりませんでした。なのでいまもクマはたくさんあってすごく辛いんですがなかなか思い通りにならなくて困っていたりもしています。

正直子供が小さいのでまだきれいなお肌でいたいのですがなかなかそうは行かないですね。

何でこんなにと思うことが多くて辛いです。私は将来子供のためにと思っていろいろと遊んであげていますがやっぱり一番嫌なのは外に出る回数が多いとなかなか思い通りに行くことがなくてすぐにお肌に影響してしまうということです。

私は正直子供の頃に戻りたいと思ったことが何度もありますし何度も嫌な気持ちになったことがあります。

しかしながら最近はもう少し自分の力でなんとかやってみようと思うことが多く頑張ってやりくりしています。なかなか難しいですがなんとかやっていけたらいいなとは思っています。もう少し自分の肌が綺麗になれたらいいなとは感じています。

あと少しあと少し頑張ればいいかなとは思っているのですがなかなかそう上手くは行かないものですね。毎日辛い思いをしていて大変な気持ちです。

脂性肌だと思っていたのですが、実はインナードライ肌だと気付きました。

肌トラブルは人によって様々。自分は乾燥肌?それとも脂性肌?と自分の肌質を理解していない人も多いのではないでしょうか。

実は脂性肌だと思っている人の多くがインナードライ肌(混合肌)だそうです。

実際に私も脂性肌だと思っていたのですが、実はインナードライ肌だと気付きました。

今回はインナードライ肌の人のためのスキンケア方法についてご紹介します。

私が実践しているケアの方法は以下の3点です。

①水を1日1.5?2リットル飲む

②洗顔はシンプルに

③スキンケアの最後には必ず蓋をする

一つずつ詳しく見ていきましょう。

①水を1日1.5?2リットル飲む

人間の体内の多くの割合を水が占めています。つまり肌の潤いを保つには外側から水分をプラスするのに加え、体内の水分量を高める必要があります。

私たちは毎日食事や飲み物から水分を接種してはいますが、純粋な水でないものには利尿作用があったりと、水分補給には効率が悪いのです。

そのため純粋な水を1日に1.5?2リットル飲むことを心掛けましょう。

②洗顔はシンプルに

肌が荒れる原因としてもちろん化粧や汚れが落とし切れていないというのもあると思いますが、実は洗いすぎというのを聞いたことがありますか?

洗顔やスキンケアに使われている成分は基本的に人工のもの。昔からあったものではないということです。

つまり洗顔料での洗いすぎは、本来肌にとって刺激が強すぎるのです。

そのため私の場合は、夜は固形石鹸や低刺激の洗顔料で洗顔をし、朝は水洗顔にするようにしています。

③スキンケアの最後には必ず蓋をする

先ほど水分のお話をしましたが、やはり一般的なスキンケアでの外側からの水分補給も重要です。

私はスキンケアも洗顔同様シンプルであるべきだと思うのですが、最後にしっかりクリームで蓋をするということは欠かさないほうが良いでしょう。

化粧水や乳液でしっかりと肌表面から潤いを与えた後、クリームなどでその水分をなるべく逃さないようにしましょう。

以上がインナードライ肌の肌荒れ解消・防止のためのスキンケア方法になります。