定期的に縮毛矯正でくせ毛と卒業しました!

カテゴリー: スキンケア Page 1 of 3

インドア人間に起きる弊害

私は30代専業主婦です。http://algaetech-conference.com/

小学校の頃からテレビ大好きマンが大好きで育ったので、典型的なインドア人間です。

基本椅子に座って過ごしています。某マンガのL座り大好きです。しかしそうすることである問題が起きてきます。

何が起きるかというと、まず姿勢が悪くなり背中が丸まります。次に常態化して猫背になってきます。その次に首が前に出てきてストレートネックになってきます。それから首の筋肉に顔が引っ張られるので全体的に弛んできます。口はへの字になります。そして歯を食いしばるようになります。顎に皺ができていわゆる梅干し顎になります。

長々と書きましたが、まとめると老化が早まるということです。

私はこれで周りの同世代よりも弛みが早くきてしまいました。姿勢も指摘されます。

さすがにマズイと気づき、化粧品に手を出そうとしましたが、アンチエイジング関連は全て高額!とても手を出せません。整体や小顔矯正も考えましたがこちらも高い!貧乏専業主婦には手出しできません。

そこで考えたのが自宅で出来る顔マッサージです。ネットで調べました。でも基本時間と手間がかかるし、スマホをスクロールしながらやらなければならないので、めんどくさがりな私は諦めてしまいました。

しかしそんな中見つけました。YouTube!

今や有料レベルのものがたくさんあげられてますね。見れば収入になるので当たり前と言えば当たり前ですが。

そして見つけました。短時間で即効果が見えるマッサージを。しかも顔だけではなく全身マッサージもしているYouTuberさんです。

やる気があるうちにと早速始めたのですが、その即効性たるや!ものの30秒〜1分で効果が見られます。しかもスクロールしなくて済むし、動画という動く相手と、効果が出たという口コミを見れば一人でやってる感がない!

楽しくてハマってしまいました。

始めて1ヶ月経ちましたが、なんと梅干し顎が無くなり、口角も上がり、ストレートネックも少し良くなってきているように感じます。肩周りも柔らかくなりました。

相変わらずインドア生活ではありますが、ちょっとでも体に異変を感じたらマッサージしてカバーするようになりました。これだけでもやるとやらないとでは大違いです。

是非弛みや老化に悩んでいる方は、YouTubeで検索して自分に合うマッサージを見つけてもらいたいです。

ほうれい線をなんとかしたい!

年齢とともに目立ち始めるほうれい線。老けて見えがちな印象を与えるほうれい線をどうすればいいのでしょうか。
原因はいろいろありますよね。紫外線の影響、コラーゲンの減少や老化に始まり、肌のたるみや日常生活の乱れなど多岐に渡ります。

http://www.institutsaintlaurent.com/

対策をするにしても美容効果の高い化粧品を使うのがいいのか、美容器具などを使ってみたらいいのかなど、たくさんあって一体何から始めればいいのかって考えてしまいます。

そういうときは、まず簡単に始められるマッサージなどを始めてみてはどうでしょうか。マッサージなら無理をせず、自分の好きなタイミングでやりたいときに気軽に始められます。

マッサージは肌に負担を掛けないよう優しくするのがポイントです。つい、良かれと思って強くマッサージをしてしまうと逆に肌へ負荷がかかってしまうことがあるからです。マッサージをすることでほうれい線だけでなく、老廃物を流すことでリンパの流れも良くなり顔のたるみにも効果があるかもしれません。顔のたるみはほうれい線の原因の一つでもあるので一石二鳥といえます。他にも日常生活の改善やエクセサイズなど気軽に始められるものがありまが、まずは最初の一歩としてマッサージを始めてみてはいかがでしょうか。

肌トラブルの根本を治す

あなたの肌トラブルの原因は何かわかりますか?
暑い季節になってきたら頬に赤みがでたり、寒い時期には乾燥でカサカサしたり…。
私は自身の肌トラブルの原因がわからず、とりあえず化粧水と乳液だけはかかさずしていましたが、特に改善されることなく過ごしていました。

ちゅらかさな

なんとなく化粧専門店に足を運んだ際に、肌の状態をチェックしませんかと言われたので、軽い気持ちでやってみました。
結果は…肌年齢が実年齢よりも若干高く、肌の状態は最悪。
ターンオーバーが正常でなく、綺麗な肌が作られていない状態でした。

原因は乾燥、紫外線アレルギーからなるものでした。
そしてその時に使っていた化粧品を自分がケチって使っていたため、十分に足りていなかったことも原因の一つでした。
肌が弱いことがわかり、とりあえず今の悪い状態を良くするべく、お肌に優しいDプログラムという基礎化粧品を使うことに。

もちろん、ケチらずにたっぷり朝晩塗る。
保湿が足りないようだったら、化粧水をひたひたにつけたコットンを顔に貼ってしばらくおき、その後乳液でふたをする。
そして夏はもちろん、冬でも紫外線は強いため、しっかり日焼け止めを塗ること!
1日一回塗るのではなく、できるだけこまめに日焼けどめを塗り直し、肌を紫外線から守ることを徹底しました。

自分の肌トラブルの原因を知った上での対応をしたため、今でも定期的に肌チェックをしていますが、だんだん良くなっています!
いろいろな化粧品を試すのではなく、今の自分の肌に何が必要なのかを知ることが一番大切だと思いました。
肌チェックできることろは結構あるので、気軽にやってみてください。

マスク生活によるニキビ

この1.2年の間で急激にニキビの数が増えました。
やはり原因はマスク。肌とマスクが触れることによる『直接的原因』もあれば、真夏にマスクをつけていると汗をかいたり、化粧をしている肌でマスクの中が蒸れてしまうこと、またこのような日々にストレスを感じることなどから生じる『間接的原因』があると思います。

http://elag2017.org/

ニキビ解決には、マスク生活と仲良く過ごすことが大切なのかなと思います。
私が実際に行っていることは

①マスクと肌がピッタリとくっつぎすぎてるものよりは、ある程度空間のあるマスクを選ぶ→直接的原因を防ぐことができます。他にも、インナーマスクもいいですよね!

②汗をかきずらい環境を作る→ハンディファンを首元に当てるようにしてます!
③マスクに触れる部分はファンデーションは控え、こまめにマスクを替えるようにしてます!→少しは、蒸れづらくなっていると思います
④ニキビはストレスによってもできます。ストレス社会ですが、極力ストレスを溜めないように自分なりのストレス発散をしてます。→ヨガ、お友達とランチ、甘いものを食べるなど様々ですね!(お菓子の食べ過ぎは、逆にニキビを悪化させるので要注意)

この解決策で、ニキビが全くなくなったわけではないですが、以前よ少しは解決しました!!!

夏の肌の悩み

私には、季節ごとの肌の悩みというものがあり、中でも秋から冬の乾燥と夏のざらつき、ごわつきには長年悩ませれてきました。

モイスポイントは販売店で市販されている?

冬と夏、どちらの悩みがより深いかといえば、夏だと断言できます。

なぜなら、冬場の乾燥は保湿をしっかりすればある程度は解決できるからです。一方で夏のゴワゴワやザラザラ肌は、ケアをしてもなかなか改善しません。

夏のざらざら肌は、恐らく汗をかいたり日焼けでの刺激が原因となっていると思うのですが、顎周りから始まって、おでこ、こめかみ、頰へと広がっていきます。たまに同じ症状の人を見かけると、特に顎周りの角質が荒れているのが傍目からもよくわかるので、自分の肌も他人からそういう風に見えてしまっていることにショックを受けます。

一応、改善策としては、肌のざらつき、角質を取り除く洗顔料で洗ったり、毛穴のパックをしたりを試してきました。なんとなく、一時的には改善したように感じても、翌日にはまたざらざらしてきます。

今のご時世では外出時にマスクを装着しているので、肌の悩みがあったとしても多少隠せていることはあるのですが、マスクなしの生活に戻るまでにはなんとか肌改善して悩みから解放されたいものだと思います。

アトピー性皮膚炎のスキンケア

幼少期からアトピーに悩む。nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介

アトピーかつ乾燥肌なのに、思春期の中学時代にはニキビがたくさんできて…。

頬は赤いニキビがたくさん、なのに目の周りはガサガサで粉が吹いていました。

ニキビの薬を自分なりに塗ったりしていましたが、

ニキビ跡がバッチリと出来てしまいました。

その後の20代、顔のアトピーは少しおさまり、おしゃれがしたい年頃なのでそれなりに化粧も頑張っていました。

そこで気になったのが、ニキビ跡のクレーター。

クレーターを治してくれる美容系に相談に行くものの、

その程度のクレーターでは施術出来ないと言われ…

30代からはアトピーと乾燥肌が戻ってきたのか、ファンデーションをすると痒くなるようになり。

口コミで評判のスキンケアを色々試すも、刺激が強かったりでどれも断念。

そこからは、化粧もせず病院で処方される薬のみで保湿。

目の周りに薬(保湿はほぼ油)を塗るからなのか、白い脂肪の塊(つまり)がたくさん出来てしまい

時々絞りだすのが楽しく笑←雑菌が入るし毛穴が広がるので本当はやってはいけないと思いながら

小学生から荒れていた瞼は皮膚が薄い事もあり、たるみがひどく

ぱっちり二重だったのがたるんだ皮膚のせいで厚みのある二重もしくは一重になり。

いつだか知らないおばさんに、「その二重は整形?」と言われた事があるので、不自然な二重に見えるのだと思う。

アトピーだけならなんとか出来たのか…

アトピーで乾燥肌なのに、なぜ顔の一部はアブラギッシュになるのか!

なかなかうまいこといかないものですが

40代になった今はあまり美容を気にしていません。

最初から美意識が高く保ち続けられれば、マシな結果になっていたとは思いますが

そのあたりは、性格によるのでしょうね(笑)

美肌になりたいのであれば

美肌対策とか肌が荒れないように対策しようと考えるときには紫外線対策をするという人が結構多いでしょう。ビマジオの効果を徹底検証!

時期でいえば夏にすることが多いかもしれませんが紫外線量という意味においては別に冬になると極端に下がるというわけではないので、肌を綺麗にしたい、紫外線などから肌を守りたいと普段から思っているのであれば基本的には冬も対策するべきです。色々なやり方がありますが具体的にやろうとしますと服装とかに気をつけることです。

原田を晒さないということができたりすると上手くいきます。サングラス、UVカットの洋服とかスカーフとか手袋なんかをしっかりと身に付けるようにしましょう。当たり前のことではありますが日焼け止めなども有効になります。

日焼け止めというのは塗ることによって肌に負担がないというわけではないのですが、それでも紫外線から肌を守るという一点においてはかなりお勧めできます。それこそ常用したほうがよいといえます。特にいえるのがあんまり男性は日焼けに対してガードが固くないというか、意識していない人が多いです。別に男性の肌が強いとかそうしたことが顕著にあるわけでもありませんから、男性でも対策はしましょう。それがベストです。

毛穴の黒ずみをなくしたい!

50代の大人女性です。20代の頃から長年にわたり気になっているお肌の悩みといえば、なんといっても毛穴の黒ずみです。毛穴パック、オイルクレンジング、マッサージクリーム・・・今までいろんなものを試してきましたが、どれもあまり効果が感じられませんでした。最近ではYouTubeの動画などを検索して、「毛穴が消える!」といった動画を見つけては試していますが、未だ理想的な方法にめぐり合えていません。

シルクリスタの本音口コミ!効果やネット上の評判から解約方法まで完全レポート!

年齢を重ねると、お肌のたるみも輪をかけてますます毛穴が目立ってきました。今までいろいろ試した中で、一番効果が感じられたのは唯一ローズヒップオイルでした!ローズヒップオイルは塗った翌朝のお肌の調子がとても良かったです。しかし、それは友人が韓国からおみやげとして買ってきてくれたものでした・・・。なくなるたびに韓国まで行けるわけもなく、似ている商品を探してみましたがどれもイマイチでした。

毛穴の黒ずみにはさまざまな要因があるかと思いますが、産毛が埋まっているといった場合はクレンジングや洗顔で取り除くことは難しいです。かといってシェービングや毛抜きなどはお肌のトラブルの原因にもつながってしまいます。50代大人女性の悩みはいつになったら解決するのでしょう・・・w

化粧水、乳液によって変わってしまった肌質

実は、つい最近までスキンケアというものをしてきませんでした。それもスキンケアをしていなくてもある程度の自分が納得できるほどの肌を保てていたからです。しかしこのコロナウイルスの影響でマスクをつけることが必須になりました。そのせいなのか肌が徐々に荒れ始めとても気にするようになりました。そんなことがありまして、ついにスキンケアに手を付けることになったのですが、まずは基本的な情報を集め最初にやろうと思ったのが化粧水と乳液の二つでした。

透輝美

肌の潤いを出すものとそれを保湿するもの、それすら初耳でしたが、周りの友達はすでに行っていたようで、自分だけ置き去りにされてる感がありました。そうして、化粧水と乳液を始めたのですが、つけ始めて二週間ほどたった時に、肌が昔よりさらに荒れ始めたのです。

具体的には常に赤みを帯びるようになり、ニキビの数が確実に異常なスピードで増えているのです。それは昔からスキンケアをしてこなかったからなのか、化粧水、乳液を始めたことによって起こった現象なのかわかりません。ただ、昔と比べても確実に肌が荒れているということは事実です。なぜこうなってしまったのかとても悩んでいます。原因すらはっきりしていないので今できることはなにかをよく考えています。

女性には嬉しい葉酸効果!肌トラブル解消法 

葉酸と言えば、妊婦さんと赤ちゃんに大切な栄養素です。妊娠するとサプリメントを飲む方がいます。「成長」と深く関係している葉酸は私達の体の健康維持にも非常に大切な栄養です。それに加え胎児の成長だけでなくあらゆる部位の成長をサポートしてくれます。しかし、妊婦さんだけにいいわけではないのです。女性にとっては嬉しいホルモンに作用だけではなく、肌には欠かせない効果がたくさんあります。どのような効果があるのでしょうか。

造血による効果

葉酸には補酵素としての働きがあります。ビタミンB12などの成分と一緒に赤血球の生成のサポートをしてくれるのです。

赤血球は、血液の構成成分の多くを占めています。そのため赤血球を増やすことで、かなりの造血効果が望めるのです。

また葉酸には血液の凝固を防ぐ効能もありますので、血液をサラサラに保ちやすくなるのです。

サラサラの血が増えることで、自然に血流が良くなり、血行不良が原因で起こる冷え性の改善が見込めるようになるのです。

さらに血流がよくなることで体温が上昇します。そのことによって代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい体になるためダイエットには最適です。

女性の場合には血液が増えますので、貧血はもちろん、貧血を原因とも言われる月経不順を解消するのにも効果的なのです。

粘膜の正常化

消化器や口内などの粘膜は、体の中でも細胞の数が多いため、入れ替わりも激しいのです。

頻繁に細胞分裂が行われるのですが、葉酸が不足すると細胞分裂が滞りやすくなり、炎症を起こしてしまうのです。

舌炎や口内炎、胃潰瘍などが代表的な症状になります。

葉酸を摂取して細胞の代謝を促進することで、炎症の治癒が早くなるのです。そのため新たな炎症の予防にもなります。

また細胞が常に生まれ変わっていれば新鮮であるため消化器官の粘膜も健康に保たれます。

そのことで、胃腸の働きも活発になりますので、消化不良や下痢・便秘といったトラブルも改善されるでしょう。

コーズシックスホワイトリペアは販売店で市販されている?

腸を整えて美しく

葉酸には、細胞の生成や分裂・増殖を促進させる効果があるため、葉酸が不足してしまうと、細胞がスムーズに作られなくなり、代謝が鈍くなるため、浮腫みやすく太りやすい体質になります。

細胞の代謝が滞ると、もろに影響を受けてしまうのが粘膜になります。

口内や内臓に多い粘膜です。粘膜は細胞の密度が高く代謝も早いため、多くの細胞の生成が必要な場所だと言えます。

葉酸を摂取することで腸内の粘膜が整いやすくなるため、腸そのものも活動も活発になりやすく、排便がスムーズに行われるようになるのです。

排泄物が体内に残っている状態では、体に悪影響を及ぼします。例えば肌荒れを起こす、ニキビや吹き出物などの不調に繋がる可能性も高まります。

便秘の解消を促すことで体内のデトックスを行い、体の内外を美しく保つことが必要があります。

肌トラブルは内臓がキレイでないと肌に出やすくなるため、デトックスは肌のためには欠かせません。

葉酸を多く含む食材

葉酸を多く含む食材は実は非常に多いのです。普段の食事で知らない間に摂取している場合がほとんどではないでしょうか。

これは一部ですが、ご紹介。

エンドウマメ/アスパラガス/ブロッコリー/ホウレンソウ/トマトジュース/パイナップル/イチゴ/トウモロコシ/芽キャベツ/ジャガイモ/大豆/牛乳/グレープフルーツ/パン(全粒粉)/くるみ/肉(赤身)/コーヒー豆

などがあります。

市販の野菜ジュースなどからも手軽に葉酸を摂取することができるのです。

もっと手軽に葉酸を摂取したい時は、サプリメントを飲むことをオススメします。

ファンデが入る毛穴のひらき

いつからかクリーム系のファンデーションが、肌に合わなくなりました。

乾燥肌だからパウダーよりもしっとりして気に入っていたのに…。

何かが今までと違う。

コーズシックスホワイトリペアの効果と私の口コミ!販売店での市販状況

相変わらず肌は乾燥気味で、特に朝起きて洗顔すると急ピッチで肌がひきつってくる。

どんどん乾燥が始まるから慌てて化粧水で保湿します。

だから、絶対に乾燥肌であるはず。

それなのにクリーム系のファンデーションがしっくりこない。

そんな話を思わず子供にしてしまった。

男の子だし言っても分からないだろうと思っていたら、じっと私の肌を見て「ママの肌、よく見たら穴開いてる所があるね」と。

穴⁉︎とビックリしていたら、それは毛穴のことでした。

視力の良い子供には、毛穴が穴に見えるらしい。

穴には間違いないけれど…。

もしかすると、最近感じていたクリームファンデの違和感は、毛穴のひらきかもしれない。

そう思ったやいなや、先ずは洗顔フォームを変えなければ!と毛穴洗浄に強いものに変更。

肌が綺麗な妹に聞いて、おすすめのふきとり化粧水も試してみました。

どちらが効いてきたのかは不明だけれど、何となく使っていた泡洗顔だけの時よりも、若干毛穴が引き締まってきたような気がします。

乾燥肌だから〜と勝手に解釈していたのがいけなかったみたい。

たまにはじっくり自分の肌を見つめてみないといけないなーと思いました。

リセット

アンチエイジングという用語はよく耳にする。

食べ物、運動、美容器具、化粧品。

どれも肌にとって良いこと。

それは、間違いない。

でも、いくら外側から入れても。ポラッシュを辛口評価!実際に使ってみた

見た目には、限界がある気がする。

結局、表面に映る肌は、身体の内面が、映し出されるもの。

いくら、肌が薄くて、水分、油分バランスが取れていても、

血色がよくないと肌は綺麗には見えない。

様々な化粧品、サプリやエステ、美容器具、また食すもの。

数十と試してきて、結局一番大切なものは、「睡眠」なのでは?

という結果に行き着いた。

それと栄養。

身体は、起きている間常に活動している。

また、眠りについて浅いときでも、休めてはいない。

深い眠りについて、やっと体、脳の中の「リセット」する時間が生まれる耳にしたことがある。毎日の解毒だ。

その日溜まった、ストレスや不要物、身体はそれを元に戻す力をそもそも兼ね備えていす。その機能をきちんと「睡眠」で、整えてみる。

すると、高価な化粧品を使用していなくとも、肌はすべっとし、くすみも感じない。

忙しい日々、うまくこの「リセット」が出来ず、高価な化粧品やサプリメントに頼っても、身体の機能が整っていなければ、吸収がされない。→肌トラブルのスパイラルとなる。

質素な食事や、シンプルな肌ケアでも、質の高い睡眠、また、その睡眠を得るために、適度な運動、入浴をすることによって、ストレス緩和、よい身体の状態。それが肌を通して、目にみえているのだと感じる。

「子供」や「お年寄り」にくすみは感じられない。

この「リセット」循環がうまくいっているからかと思う。

毎日、ただでメリットのある睡眠の質をぜひ上げてゆきたい。

おじさん、シミに悩む

少しでも日に焼けていた方がカッコいいしモテると思っていた若かりし頃の自分を殴ってやりたい気分です。

シミーホワイトリンクルエッセンス

というのもここ数か月でシミが目立ってきた気がしてならないからです。もっと日焼け対策しておけば良かった!

まあ元々色黒なので色白の人に比べるとシミは目立ちにくいのですが、そんな色黒の私でも目立ち始めたのですからなかなか一筋縄ではいかないシミ。しかも場所が場所なんです。頬とか顎であればそこまで目立ちませんし最悪髭を伸ばせばまあ目を引くこともないでしょうが目の下の直径2ミリのシミは存在感が際立つ際立つ。ただでさえ四十路に突入して体力的な老化が始まったと言っても過言でないのにシミのせいで老け顔に見られるのは本当に不本意です。

だから私は調べました。「男性 シミ 消す」等似たワードを何百回と打ち込んでシミを少しでも消し去れる方法を模索しました。

が、結果的に男性のシミに対する効果的な方法はないことを思い知らされました。女性のシミに対してはファンデーションやら化粧水やら効くかどうかは別としてたくさんの選択肢がありますが男性は本当にない!どうして!なぜ?ちょっと良さげなものがあってもびっくりするほど高価なんです。これはもう「男はシミができたらそれを隠さずにみすぼらしく生きていけ」ってことなのかと枕を涙で濡らすほどの悲しみを覚えましたよ。

今は男性用のファンデーションをうす~くうす~くシミの部分に塗っていますがこれも根本的な解決にはなり得ません。はぁ~どうしましょうか、このシミ。

男性美容に詳しい方、どなたかご存知ないですかね?おじさんのシミを効果的に消す方法。

脱ニキビ肌をし、ツルツルのお肌を手に入れた方法

学生時代から、オデコやほっぺ、口周りのニキビに悩まされていました。

皮膚科に行ってニキビの薬をもらったり、光を当てたりしていましたが、全然改善されませんでした。

そんな私の肌でしたが、3つのことを見直しただけで、ニキビ肌から脱却することができました。

その3つを紹介していきます。

1、食事の見直し

ニキビ肌のときは、栄養面を何も考えず、好きなものを好きなだけ食べていました。

お菓子、チョコレート、ピーナッツ、揚げ物などニキビが出来やすい食べ物をたくさん食べていました。

社会人になり、ダイエットを始めたことをきっかけに食事に対して気に掛けるようになりました。

そのとき食べていたのが、納豆、キムチ、豆腐、サラダ、ヨーグルト、豆乳を中心に食べていました。

すると体重はもちろん落ちましたが、それ以上に肌に潤いが出てきました。そしてニキビはできにくい肌になっていきました。

このときに、食事が肌に与える影響が大きいことに気がつきました。

シミーホワイトリンクルエッセンスの効果

2、肌の保湿

ニキビ用の化粧水などがありますが、私は全くと言っていいほど、効果がありませんでした。

乾燥がニキビの大敵であるという記事を読み、保湿力の高い化粧水、乳液を使い、肌に潤いを与える美容液、を朝の洗顔後、夜のお風呂上がりに徹底していました。

そうしたことで、肌は潤いはりのある肌になりました。

3、適度な運動で汗をかく

汗をかくことで新陳代謝が良くなり、肌の古い角質から新しい角質へと変化することを促進できます。

私は、激しい運動は苦手なので、朝20分のウォーキングやヨガなどじんわりと汗をかく運動をしていました。

30分の入浴などで汗をかくのも1つの方法です。

この3つを初めて約2週間ほどで少し変化が現れました。

2ヶ月後にはニキビが出来にくい肌になり、今では友人からツルツルだねと言われるまで変化しました。

私生活を見直すことが肌トラブルの改善につながりますので、ぜひご参考にしてください。

大きなほっぺたのシミ

30歳を過ぎてからほっぺたの真ん中あたりにシミができました。シロジャムは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

どちらかというと、それまではあまりお肌のお手入れをこまめにしてこなかったほうです。

ダメとわかっていても、若かったので特に肌トラブルも感じず真剣に向き合ってきませんでした。しかし年々そのシミは濃くて大きくなっています。最初は市販のシミ取りを試してみたのですが、なかなか消えず、それまでコンシーラーなど使ったことがなかったのですが、シミをきっかけに使い始めるようになりました。最近ではシミの色も濃くなったせいかコンシーラーでも透けてしまって、隠そうとするとそこだけ厚化粧のようになりうまく行きません。レーザー治療も考えていますが、怖がりなのでクリニックに行けずじまいです。シミで悩んでいる方って多いのでしょうか??

ここまで目立つシミはまだひとつなのですが、シミ予備軍がいっぱいいるように感じます。出来るだけ紫外線を浴びないように、お出かけの時には日焼け止めを塗って帽子を深くかぶっています。これ以外に予防法はあるのでしょうか??何かいい方法があったら教えて欲しいです。とにかくこの大きなシミをなんとかしたいです。そしてこれ以上目立つシミを増やしたくないです。

何度も出来るニキビ、本当に治したい。

最近、大きなニキビができてしまった。それがニキビというのは大きさが変わるのか、薬を塗ると小さくなってみたり慣れてくると大きくなったりしていた。http://dataplatform.jp/

そしてそのニキビはついに終戦を迎えた。粒が消えたのだ。ただ大きな赤いニキビ跡が出来てしまった。愕然・・・。最初は綺麗に治ると思っていたのに。

いつも同じところにできるし又出来るのかと思うと気が重くて仕方ない。というか何で私の肌ってこんなに脂ぎってるわけ?昔は乾燥肌だったのに今では大分油肌。

これは食生活に問題ありだし、朝に菓子パンを食べすぎているからかもしれない。食べ過ぎると良くないというし。顔を洗いすぎていたことも原因としてある。

洗いすぎても駄目だし、かといって洗わないのも小さなニキビが出来るしどうしたらいいのー?と叫びたくなる。だが、落ち着かないと駄目。肌はそう簡単ではない。

繊細なのだ。まるで心のよう。なので私は、か弱い子にでも話しかけるように丁寧に肌の手入れをする・・・。

化粧水と乳液を使ってみた。普通のやり方だ!これは効くだろうと思ったら、シミに効いた。そういう事もある。

今後、用途に応じた対応をしたいし今のニキビ跡のケアをしていくのが今後の課題だ。そして何度もできるニキビを攻略するため、これからは色んな作戦に出たい。今度は、

顔を洗いすぎるのは駄目だ・・・。何をしようかはこれから考えたい。

マスクをしていても危険!顔の日焼けと頬のたるみについて

マスクをつける生活が当たり前となっている今、マスクをつけている時間が長いうえマスクで顔を隠せるから・・・・・・とメイクが薄めになったという方や、マスクをとったときの顔が以前となんだか違う・・・・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それは顔の日焼けや頬のたるみによって起こった顔の変化かもしれません。

【顔の日焼けについて】

すっぴんでもマスクをすればなんとかなる!とマスクで隠れる部分のメイクを簡単に済ませている方は多いようです。

でも、マスクをはずしたときを考えるとマスクで隠れる部分もしっかりメイクしておく必要があります。

それはただ人に見られたときのことだけではなく、日焼けのことも考えて、なのです。日焼けはシミの原因となりますので気を付けてください。

マスクで顔半分が隠れるのでファンデーションなどをつけずに・・・・・・ということもあるかと思いますが、特に5月から10月にかけては紫外線量が多いので要注意です。

マスクでは紫外線を防ぐことはできないのです。防ぐことができても最大でも20パーセントほどなので、マスクをしていてもその下がすっぴんでは日焼けしてしまいます。

せめて日焼け止めか化粧下地だけでもつけておいたほうが良いです。

ほんの短時間だけちょっと外に出る、ということでも、夏場だと日差しを受けてしまう可能性は高いです。

そして油断しがちな家の中でも、窓越しにけっこう陽の光を浴びているものなのです。

家の中ではマスクをせず過ごすことが多いと思います。それだとなおさらすっぴんでいることも増えますが、夏場は要注意です。

出かける予定がなく家にこもっているという方でも、カーテンを閉めきって暗い中で生活しているわけではないと思います。

特に明るい窓辺などで日中をお過ごしの方はなるべく日焼け止めか化粧下地をつけておくことをおすすめします。

ただし、適度に太陽の光を浴びることも大切なのです。太陽光に当たることにより体内でビタミンDが生成されるのですが、ビタミンDは骨の健康に欠かせない栄養素なのです。

一日に数分で大丈夫なので、手のひらだけでも太陽光を浴びるのがおすすめです。

おうち時間が増えた今、運動不足になっている方も多いと思いますので、骨の健康のために適度に太陽光を浴びることもお忘れなく。

http://www.helenmasacz.com/

【頬のたるみについて】

頬のたるみが気になる方も多いのではないでしょうか。

人は顔の表情から相手の意図をくみ取ることも多く、相手の顔の表情が自然とうつることもあるようです。

しかしマスクで長時間過ごすことにより、顔の表情が乏しくなってしまうのです。それにより笑顔をつくる機会もマスク無しの時より格段に減っているはずです。

そういうことが影響して顔の筋肉を動かす頻度が減り、頬のたるみを引き起こしているかもしれません。

そんな頬のたるみには、『口だけでも笑顔を作る』ことがおすすめです。

口の両端を上に引き上げるように意識して口角を上げて数秒間そのまま維持します。その後一気に元に戻し口元を緩める、ということを繰り返すだけです。

道具も何も要りません。どんなときでも行える簡単な方法なうえ、マスクをつけているときだと口元は隠れているので、人前でもできてしまいます。

たった数回やっただけではほとんど目に見える効果はないかもしれませんが、日々継続して行うとかなり見た目にも違いがわかるようになってくるはずです。

一日数回を毎日継続して行うこと。トイレに行ったときやお風呂に浸かっているとき、テレビを見ているときなど、どんなときでも構いません。

頬のたるみが気になる方はぜひ一日数回、意識して行ってみてください。

日々のちょっとした心がけで顔の日焼けと頬のたるみ、そして骨の健康まで、少しずつ改善していくことはできるはずです。

継続は力なり。ぜひ皆さんも心がけてみてください。

長年のニキビとの闘いに光が!

現在30歳。私の肌悩みは、ニキビ。かれこれ10年以上のお付き合いになる。

ニキビのできやすいTゾーンに対して、頬は乾燥しやすい、いわゆる混合肌だ。

ルメントホワイトニングジェル

昔の写真を見返しても、ニキビ(ニキビ跡)が目立ち、肌が綺麗だった時期がなく、お泊りですっぴんになることなど一番避けたいことだった。

ニキビはだいたい炎症を起こし白くなる。大学生の頃から少し値がはる基礎化粧品を使ったり、専用ドリンクを飲んだりと、かなりお金をかけてきたが、完全には改善されない。今考えるとバカなのだが、早くニキビを消したい気持ちから、ついつい爪で押し出してしまったり、ひっかいてしまったりしていた。そこに繰り返しニキビができる。悪循環だ。

年齢を重ねるにつれ、ニキビのできやすい場所にも変化があり、数年前からは口周りやフェイスラインのニキビが増えた。表面上ニキビの炎症が消えたように見えても、繰り返しニキビができる。色素沈着したように赤い跡が気になるようになった。

ニキビと付き合いはじめてこの10年、きまぐれに皮膚科に通い内服と塗り薬を試しては、効果を実感できず、続かなかった。

しかし、今年初めから新たに通い始めた皮膚科では、初めて自費診療を開始した。(自費診療だけあって、安くはない。。)皮膚科併設のメディカルエステがあり、内服と並行して、光治療器を用いたニキビ治療を行う。

前後のピーリングとビタミン導入をセットにして、治療を受け始めて約3か月。徐々に変化を実感し始めた。まず、新しいニキビができにくくなった。そして、できたとしても大きく炎症することなく、ひいてくれるようになった。

本格的な治療が始まり、セルフケアでの意識も変わった。

① 帰宅したら、すぐにクレンジング・洗顔

② 顔を拭く際はタオルからティッシュに変えた

③ スキンケアのとき、コットンを使うのをやめ、素手で優しくなじませるように変えた。

少しずつ肌状態が改善されてくると、気持ちも前向きになり、より一層ケアに取り組める。

とはいえ、根治までは遠く、忍耐強い治療が必要になりそうだ。
今回は、心折れることなく、前向きに、取り組みたい。

出来たら中々消えないシワとの戦い

気づいた時にはすでに遅し、、、しわ。

お高いクリームや美容液を塗っても中々改善されません。

効果あり?ビマジオの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

原因は表情の癖と乾燥などらしいのですが、、、

私がシワと戦い始めたのは25歳。遅いのか早いのは不明です

私は目を見開いた時におでこのサルの様なシワがとても気になり、美容クリニックで相談しボトックスを打ちました。もぅそれはそれは、翌日からメリメリとおでこが張り出してピーンとシワが無くなりました。。。ただ持続は半年程でコスパは悪いので長く続かず今はしておりません。その次は28歳頃に目元の乾燥コジワが気になりだしました。それまでアイクリームなど使った事なかったので、28歳でデビュー何がいいのか分からずネットで検索しレビューを見て実際に百貨店に出向きカウンセリングしてもらい購入しましたが、効果はイマイチ感じられず、今もコロコロとブランドを変えて色んなアイクリームに挑戦していますがあまり期待の出来るものに出会えてないのが事実で、30歳を超えたくらいからさらに寝た時に顔に寝癖じわがつく時が出来ました。予防しても、ケアしても、治療しても、中々消えないシワさんにお手上げ状態です。でも諦めずに色々試してみますが今の所やはり美容医療が1番効果的でした。

鼻の上のニキビとの戦い

私には中学生ぐらいの頃からニキビに関する悩みがあります。

それは、定期的に必ず鼻の上に大きなニキビができてしまう事です。

http://toricho.daa.jp/

特に高校生の頃は1番ひどかった記憶があります。

鼻の上にぷっくりと丸い、大きなニキビができてしまうのです。隠したくても場所が場所な上に、化粧で隠そうにも当時通っていた学校では校則で化粧が禁止だった為、化粧で顔を隠すという事もできませんでした。

おかげで高校時代は、友人相手だろうとこの顔をさらしているのが恥ずかしく、うつむいて人と喋ったりなど、自分の顔が他者の目につかないように工夫を続ける日々を送る羽目になりました。散々です。

そもそも化粧で隠そうにもあまりにも大きなニキビができるものですから、触るだけで痛くて、上から化粧をする事自体が難しかったりします。ニキビ用の塗り薬などを塗ってみても、なかなか治らない。ようやく治ったと思っても、しばらくしたらまたニキビができる。その繰り返しです。

異様な速度で復活するニキビに対処すべく、ニキビが出来る理由について調べた事もあります。毛穴の汚れが原因だというので、鼻パックを試してみたりと毛穴汚れの対処に奮闘してみた結果、以前よりニキビのサイズが小さくなったり、復活するまでの時間が短くなったりと、多少なりと改善されるようにはなりました。

しかしニキビができる事自体からは逃れられなかった為、やはり鼻の上にニキビができる現象に悩まされる日々を送っています。

そういえば、いつぞや誰かが言っていたのですが、鼻の上のニキビは「両思いニキビ」ともいうのだとか。これはニキビができた位置で恋愛運を占う「ニキビ占い」とかいうもの結果だそうです。

「両思い」以外にも恋愛運そのものがアップするとか、金運もアップする、なんて話があるそうですが、ニキビ対処でお金をどんどん外に出ていっちゃうし、恋をしようにもこんな顔じゃ恥ずかしくって恋愛なんてできないし……。なんだか真逆な結果しか生まれていない気がします。

どうせアップするなら、ニキビを消し去る力をアップさせたい、そんな今日この頃です。

30代の肌はターンオーバーが遅れがち!

30代になると、肌質は山から転がり落ちていくように悪くなるなんていいますが、私もそれを正に実感しています。30代になってから、肌のくすみやゴワつきなど、肌質自体の悪化を感じていました。これは正に、肌のターンオーバーが遅れがちだからだと言えます。ターンオーバーは、正常に行われていれば、だいたい28日周期で行われると言いますが、やはり加齢とともに乱れて遅れたりするようです。

http://forlackofabettersound.com/

そうなると、古い角質が残ってしまい、肌のくすみやゴワつきの原因になってしまうのです。
肌への摩擦は良くないと思い、コットンで化粧水を塗ることはあまりないのですが、たまーにコットンを使って化粧水を塗ります。すると、洗顔をした肌なのに、コットンに汚れがついたりします。これが正に、古い角質なんだと思います。

美肌を目指す上で、やっぱり根本的には、健康的な肌習慣を目指すことが一番重要なポイントになってくるかと思います。ストレスや睡眠不足からターンオーバーの遅れが悪化するとも言うので、そんな原因を作らないようにしたいものです。ターンオーバーが正常に毎月行われていくように、規則正しい生活習慣やストレスとのつきあい方も考える必要がありそうです。

かゆみを抑えるためにキャスターオイル使ってます!

乾燥肌で年中かゆみに困っています。

モイスポイントの効果を辛口評価!

一番かゆいのは腰回りで、他には足や腕、背中、頭皮など、全身のかゆみに悩んでいます。

冬になると特にひどくて、お風呂上りに何もしないと、夜眠れるまで、ひたすら掻いてしまい、血が出ることもあります。

どうにかしないとと思いつつ、めんどくさがりな私は、化粧水や乳液などを複数使うことが億劫で、買っても使いきれないことがほとんどでした。

また、顔と身体ごとに分けて使うのも面倒だし、お金もないのでどうしようと悩んでいました。

そんな中、YouTubeで有名な方が紹介されていた、キャスターオイルに出会いました。

キャスターオイルはひまし油とも呼ばれるもので、はちみつのような粘性をもったオイルです。

使い方は簡単で、お風呂上りや洗顔後に塗るだけです。

他の化粧水などは必要ありません。

身体にも顔にも使うことができ、保湿はこれだけで済ませることができます。

さらに髪に塗ることで、男性ならワックスのように使うことができますし、女性も髪の保湿に役立ちます。

Amazonや楽天でも簡単に購入でき、300m?の小さいものから試すことができますし、1000m?の詰め替え用もあります。

匂いもなく、べたつきもすくないですし、無添加の商品が多いので、健康的に肌ケアができます。

使い始めてから3ヵ月ほどたちますが、少しづつかゆみも収まってきていると感じています。

めんどくさがりだけど、保湿はしっかりやりたい!

キャスターオイルはそんな方にお勧めです。

是非使ってみて下さい。

毛穴のケアをしっかりと

毛穴の詰まりが起きたりするということで色々な肌のトラブルにつながるということがあります。例えば毛穴開きとか黒ずみになったりとかニキビの原因にもなったりすることがあります。まず、こういうことが起きる理由の一つとしてあるのが角栓です。これはタンパク質である角質と皮脂が混ざり合ってできるものになります。

これによって毛穴にものすごくいろいろなトラブルを引き起こすということがあるわけです。

リンクルシャインの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

基本的に角栓というのは鼻の頭や小鼻などの皮脂で出来ることが多いです。つまりは、この部分を重点的にケアすることで受攻全体的にケアができるようになったりします。脂性肌の人が出来やすいと思われがちなのですが意外と乾燥肌の人も体が守ろうということで異常に皮脂を分泌したりすることがありますから、注意しておいたほうがよいことではあります。

ストレスなどによって起きることもありますが誤ったスキンケアなどで起きることも多いです。スキンケアの基本としてはやりすぎないということがあります。皮脂が多くなってきたからといって洗顔なんかをやりすぎるということでむしろ毛穴が詰まったりすることがありますのでこういう点を注意しておくと良いでしょう。

どこからともなくやってくるニキビfor受験生

高校3年生の夏ごろだったでしょうか、それまできれいだったはずの私のお肌に異常が起きました。なんだかよくわからないぶつぶつが何個も何個も…周囲の友人に聞いたところ「それはニキビだ」といわれました。確かに相談した友人にも、ほかの多くの友人にも、部活の後輩にも、多かれ少なかれニキビはありました。

ある人は中学2年生のころからずっとあるといいます。

nicoせっけんは効果あり?

では、解決できないのか…この汚いものとおさらばできないのか…と思い必死になって解決する方法を探してみました。ただ、当時の私の検索技術ではしっかりとした根拠のある解決方法が掲載されているサイトを探し当てることができませんでした。

どのサイトにも書いてあることは「皮膚科の専門医を受信して判断を仰ぐか薬を出してもらいましょう。」ということでした。

でも、残念ながら私は受験生です。夏休みに体調にそこまで大きな影響のないとわかっている皮膚病の治療のために時間がかかりすぎる病院の外来になど行ける余裕はありません。そこで、取り組んだのが睡眠と食生活の改善です。受験生だからといって寝る間もおいしんで勉強していては学業の面においても、健康の面においても逆効果です。自分の体に合った睡眠時間はしっかりと確保しましょう。私の場合は6hでした。そして、野菜を多くとるようにしましょう。口内炎予防にもよく言われることですがビタミンをしっかりと接取することで肌の健康もよい状態で保たれます。ぜひ実践してみてください。

しみ対策には年中紫外線対策が必須

紫外線を浴びることにより、出来やすくなる「しみ」。

ロザリティウォータリーマスク

顔に出来た「しみ」は、色が濃くなればなるほど目立ってしまう厄介なものですよね。「しみ」対策をするには、1年中紫外線対策をすることが大切です。中でも、紫外線対策を怠りがちな冬には注意が必要。特に冬の紫外線には、「しみ」の原因になりやすいUVAが多く含まれています。

UVAは屋外だけでなく室内にも届いてしまう恐ろしい紫外線なのです。そのため、冬の外出時はもちろん、室内で過ごすときにも日焼け止めなどを使用して紫外線対策を行うことが必須となります。

ただ、日焼け止めも商品によっては肌の負担になりやすく、肌あれなどの肌トラブルの原因となることも。室内で過ごす場合につける日焼け止めは、SPF30以下などの低めのものでも十分ブロックすることが出来ます。日焼け止めは自分の肌に合った低刺激なものを選ぶということも大事ですよ。

また、忘れてはいけないのは日焼け止めはこまめに塗り直す必要があるということです。日焼け止めは、塗ってから時間が経ってくると汗などで日焼け止めが落ちてしまい、紫外線対策の効果が薄れてしまうことも。そのため、数時間おきでもこまめに塗り直す習慣をつけると良いですね。以上のように、1年中しっかり紫外線対策をして「しみ」予防に努めていきましょう!

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén