毎年花粉の時期には…

花粉でくしゃみ鼻水の症状は出ないのに、肌がやられる。

モイスポイントの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

かゆい・赤い・ヒリヒリ・ザラザラ。(そして娘にもばっちり遺伝。ごめん。)

ファンデーションを塗るとここは砂漠かな?となる。

しかし一年だけ花粉症皮膚炎のトラブルに見舞われなかった1年がある。

それはエステで1年間19800円で通い放題の小顔矯正・光フォトフェイシャル施術に通っていた時。

この一年は一切肌荒れが起こらなかった。

光フォトフェイシャルとは調べればすぐ出てくるが、シミ・しわ・ニキビなど肌全体にあらゆる効果をもたらしてくれる万能な施術である。

光を当てられると、おや。ちょっと熱いかな。あ、ちょっと今の輪ゴムではじかれたくらいかもよ。といった風に大したダメージは全くない。

気軽に受けられるし、光フォトフェイシャルの後の鎮静・保湿タイムの10分弱は、先程の施術の事(輪ゴム程度の痛み)はさっぱり忘れていつも爆睡していた。

エステに通っていたあの一年は保湿・保水力がアップし、健康なお肌だったのだなぁ…

やはりすべての肌トラブルの根源は潤い不足。これに尽きると身をもって感じた。

今はエステには通っていないため、自宅で保湿を頑張っているが限界があるようで今年も絶賛花粉症皮膚炎。

無駄な抵抗はやめてまたエステのお世話になろうかと思う。

しわ・ほうれい線はマッサージで気にならなくなった

年齢を重ねるとシワ、ほうれい線が目立ってきます。最近はメイクでカバーができません。21歳の娘と写真を撮ったときに私の顔のシワがくっきりと写っていたのです。笑顔で写っている口元は深いほうれい線が目立ちます。ショックを受けましたがお肌のケアに手遅れはないと思いマッサージをすることにしました。

お化粧水でお肌をやわらげたあとにマッサージをします。

効果あり?nicoせっけんの口コミから解約方法までを完全レビュー!

私のマッサージクリームの使用量はさくらんぼ大です。それを両頬、額、お鼻、あごにのせてお肌全体になじませます。このときに首にもマッサージクリームをのばして下から上へ向かってマッサージをします。首は忘れがちですがシワが目立ち年齢がでやすいところです。専用のクリームがでていますが私はついでに首もマッサージをしています。

お顔はマサージクリームをなじませたら、両手の中指、薬指の腹をつかってやさしくマッサージします。お顔の中心から外に向かって円をかくようにマッサージします。お口のまわりはやさしくですが意識をしながらマッサージをしています。

マッサージをするようになってからはハリ、弾力がでてきたし、乾燥が気にならなくなりました。お肌にふれると「プルプル、ツヤツヤ」になったのがわかります。小じわ、ほうれい線が気にならなくなったのでお肌ケアに遅すぎることはないのだと実感しました。

たるみは恐ろしいので改善したい

そろろそいい歳になってきたので肌たるみなんかを気にするようになりました。それは身体に関することではあるのですが、ボディというわけでもなく、顔ということです。

要するに顔のたるみというのが気になるようになってきたわけです。ポラッシュの効果

そんなわけで対策をしたいのですがまずはサプリメントから試すようになりました。サプリメントはいくつもありますが、亜鉛系をよく摂取するようにしています。後はビタミン系です。肌といえばビタミンという感じですから、それをやるようにしました。後は顔のマッサージをする道具なんかを買ってきて試すようにしてみました。なんかすごそうなマッサージ器具に思うかもしれませんが自分の手でやるやつであって、そんなに凄いものではないです。何しろ、100円均一で購入したものですから、コスト的には対してかかっているものではないです。それをゴシゴシ、というかローラーする感じでしっかりと顔のたるみを解消できるように、とやっています。肌の悩みは色々とありますが、たるみは本当に見た目が悪くなりますから、早めに改善したいところですからこうしたことをしています。いまいち効果のほどはすぐにでるという感じではないですが、それでもやり続けています。

油田から無限発生するニキビ

めちゃくちゃ脂性肌な私。
まるで顔に油田があるみたいなんです。
中学生の頃から、ニキビが毎日のように生まれて、それを潰してしまうから跡が残るの繰り返し。

チェルラーブリリオは効果あり?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

時には膿んだりすることがあって、結構痛い!
学生の頃は対策化粧品なんか買えなくて、前髪を伸ばして隠してました。
大人になった今は、ビタミンc系の美容液で少しはマシになってるけど、それでも、過去にできた跡はなかなか消えてくれないんです。

だから、マスクをしててもおかしくない期間はずっとマスクをしてます。
でも、マスクをするとその中で群れて、肌には良くないらしい、実際に、ニキビは毎日できちゃってます。
化粧をして 、かくせるならいいけど、結構ボコってしてて、流石にそれは隠せなくて困ってます。

SNSでたまに、韓国に行って美容手術みたいな感じで肌をきれいにしている人がいるけど、なんか怖くて一人じゃ行けそうにないんです。
友達はそこまでニキビに困ってなさそうだし……。
生まれ持っての肌質の差って本当に不公平ですよね!
美容手術を受けるツアーパックとかってないんですかね?

そういうのあれば私も勇気をだしてチャレンジできるのになぁ……。
でも、今は仕方ないから、ビタミンたっぷりのパックをして、ファンデでごまかしています。

食生活と睡眠で肌回復

つい先日、胃腸風邪で三日間、頭痛と嘔吐と下痢で苦しみました。
水を飲んでも吐き、薬を飲んでも吐き、寝て起きても回復しない事に絶望しました。
あまりに辛いので酔い止めや睡眠導入剤を飲んで強制的にずっとずっと寝ました。食べる事は諦め、ポカリスエットをちびちび飲むだけでした。

ラントゥルース効果!

その間肌は、口角炎が出来て、唇はガサガサで血がでていて、髪はボサボサ、
もう老婆のようでした。

4日目、最高の目覚めで起きました。
軽い体と頭、清々しい気持ちでした。
シャワーを浴び、健康に感謝しました。
そして顔を見たら、なんと言う事でしょう。いつもの頬の赤ら顔が消えていました。
もう何十年も赤ら顔なので私は自分の顔が信じられず何度も顔を見ました。
するとよくみると鼻の黒ずみ毛穴もないのです。すごく綺麗な肌になっていました。

なんでだろう、あんなに吐いて寝ていたのに・・・
もしかして食生活かなと思いました。
どこかの記事で見たのですが、本人が気づいてないだけで軽度小麦アレルギーの人がいるらしく、そう言う人は赤ら顔だったりニキビで肌荒れが
治らないのだと書いていました。
また、砂糖をとっても同様の症状がでるのだとか。

私は普段パンもうどんもすきですし、クッキーも砂糖たっぷりのジャムも大好きです。
胃腸風邪になり断食し、その後も回復食として茶碗蒸しや野菜スープしか食べておらず、デザートも果物だったので
もしや私も小麦アレルギーや砂糖過敏症なのでしょうか。
それか、しっかり睡眠をとったおかげでもあるかもしれません。

日本人は睡眠時間が他の国より少ないというデータもあり、私も5時間程度しか寝ていないので睡眠のこともきちんと意識しようとおもいました。
人間の体にはその人の生活が出る、なんていいますが私のだらしない夜更かしとパンをかじって簡単に済ます食生活は、しっかり体と顔に出ていたのだと思い知りました。

蜂蜜パワーでお肌を潤す

冬になると、特に辛くなるのが肌の乾燥。特に今の時代、顔の肌はマスクで刺激を受けるし、手はアルコールでますます乾燥が進むし、お肌には過酷な状況です。私の肌は、超がつくほどの乾燥肌。どんなに保湿しても、毎年冬は、肌がぴりぴりと痒くなり、粉がふきます。色々な化粧水や保湿クリームを試し、こまめに塗るようにしていますが、あまり効果は見られません。

巣顔美人の効果検証!

そこで私が試したのは、「蜂蜜をまぜること」。私はもともと、蜂蜜を食べるのが好きで、蜂蜜について勉強を始めました。そのとき、「蜂蜜には保水力がある」ということを知ったのです。そこで、いつもの化粧水に、ほんの少し、蜂蜜を混ぜてみたところ、とってもしっとり、濃厚な化粧水になったんです。顔につけてみましたが、肌が荒れることなく、しかも、つけた後、もちもちになるんです。

蜂蜜のおかげで、化粧水がしっかりと肌にしみ込みます。夜寝る前、化粧水に、爪楊枝で蜂蜜を少量とり、混ぜるだけ。ドラッグストアなどで売っている安い化粧水でも、リッチな保湿化粧水に早変わり。しっかり手で顔を包み込むようにつけたら、朝までしっとりが続きます。いつもは顔の皮膚もささくれだってしまうほどの私ですが、これを始めてから、乾燥しすぎてぴりぴりと痒くなるのがなくなりました。使う蜂蜜はどんなものでもオーケー。

使う化粧水も、お手持ちのものでオーケー。今すぐ始められ、お金もかからない、とっても簡単な方法。夜寝る前のお肌のお手入れに、ぜひ取り入れてみてください。

おすすめダイエット方法!ヨーグルト断食!

女性はいくつになっても永遠のダイエッターです。私も今までいろんなダイエットに挑戦してきましたが、一番効果を感じることができたのはプチ断食です。

「断食」というと空腹に耐えなければならなくてつらい、というイメージがありますよね。モイスポイントは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

そこで私が挑戦したのは、ヨーグルトのみを食べても良いという断食方法です。1日3食ちゃんと食べますが、食事はヨーグルトのみです。お腹を冷やさないように少し温めて食べるとなお良いです。ヨーグルトによって含まれている腸内細菌の種類が違うので、いろんな種類を試して自分に合うものを見つけてください!片寄らないように、いろんな種類のヨーグルトを交互に食べるのも良いと思います。そして、間食は水か野菜ジュース(砂糖が含まれていないもの)のみとします。

固形物を食べていないのに、腸の働きが活性化されるためお通じはなくなりません。ヨーグルトのみの日を週に2、3日、1ヶ月程度続けます。もちろんそれ以外の日もバランスの良い食事と適度な運動を心がけます。そうすると1~2kg程度体重が落ち、見た目に明らかにお腹の厚みが薄くなくなります。

最近少し便秘気味だなと思うときには、ぜひ試してみてほしい方法です!

ターンオーバーがシミなどにはとても大事

シミの原因で多いものとして一番あるのは老人性色素班と呼ばれるものです。http://www.globalartcenter.org/
名前の通り老人性出すから加齢とともに出来やすくなるのですがその主たる原因というのは年齢というよりは紫外線になります。シミは紫外線を受けてメラニンが作り出されることによって起きることになります。

つまりは、紫外線から肌を守ろうとするということで肌が自主的に黒くなります。最終的にそれは肌の新陳代謝によってメラニン色素が剥がれていくということで回復するということにはなります。つまりは、普通はターンオーバーなどによって十分に回復させるということができるわけです。

一時的に出来るにしても、普通に回復するということが多いわけですが老齢になるとそのターンオーバーの能力がどんどん落ち込んでいくということになりますので、それがよくない、ということになるわけです。ですから少しでも自分の抵抗力と言うか回復力みたいなところを強くしようとすることが重要になります。

また、それらを弱くしないということも大事で例えば睡眠不足などによって力が弱まるということもありますしストレスを感じることが多くなったりするとやはりターンオーバー力というのは落ちていくことになります。

出産後の肌トラブルと対策

これまで屋外スポーツの経験もなく、仕事も建物の中のため、ほぼ日焼けすることなく過ごしており、元々の肌質も強い方で、不規則な交代勤務でも肌トラブルにあまり悩むことなく、おしろいだけのほぼノーファンデーションで過ごしていました。

http://kajikaen.com/

しかし、29歳で出産を経験した後に肌が大激変。まず肌全体がどんよりとくすむようになりました。ホルモンバランスや睡眠不足などが原因とネットには書いてありますが、なるべく眠ろうとも美白ケア用品を使おうとも、出産前の元の明るい肌には戻りません。また、ニキビやちょっとした怪我による色素沈着の色も濃く残るようになり、治りもすごく遅くなりました。おまけに子供の公園デビューを迎えると紫外線のせいか、目元のちりめんじわも少しずつ気になるようになりました。

これでは肌は老化する一方、ケア用品を塗るだけでは追いつかないと思い、いろいろ試した結果、スチーマーで温めることとマッサージすることが1番効果がありました。お風呂にしっかりと浸かって温まっているつもりでも、スチーマーを使うのと使わないのでは大違いで、私は何もかもが子育てしながらの日々ですので、お風呂も終えて寝かしつけが終わった後に、週2回程度スチーマーを10分程度浴びて顔を温める、温めながらリンパマッサージを行い、最後にこれまで使っていた乳液と化粧水を塗って終わり、というケアをしました。2週間程度は特に目立った変化も見られませんでしたが、スキンケアタイムは慌ただしい毎日の中でもご褒美タイムにもなり、リラックスすることができました。約1ヶ月が過ぎた頃から、目元のちりめんじわが気にならなくなり、肌も少しずつ明るくなっています。ニキビ痕はまだ残っていますが、少しずつケアしていこうと思っています。

色が白いって損ですよ

「肌が白くてうらやましい~」なんてよく言われますが、その分肌トラブルも多いのです。http://bijin-estate.com/

元が白いので、しみ・そばかすができやすい&よく目立つ。

ニキビあとも色素沈着して赤黒くなり、これもまた目立つ。

毛穴の黒ずみだって、白と黒のコントラストですからそりゃあもう…

しかも加齢(現在30代半ばです)からか、最近はその毛穴たちが広がってきて、見るに堪えません。。

そういえば顔もたるんできて、顔の表面積も増えました。

肌が白い分、いろいろな色が強調され、まるで広大なキャンバスに赤や茶色で模様を描いているようです。

そのキャンバスの上からファンデーションやらコンシーラーやらで上塗りをして、マシな顔に見える努力をしていますが、
その分肌への負担が多いのか、肌が乾燥して小じわも増えてきています…

このままではいけない、と一度高い化粧品に手を出してみたことがあります。やはり高い分効果はありました。

しかし、それを続けていく経済力が…
ちなみに、肌はすぐ元の悲しい状態に戻りました。

20代前半から時間とお金をかけてきちんと手入れしていればなあ…と後悔だけは一人前ですが、この肌を元に戻していこうなんていう気力はありません。
そんな暇あるなら寝たい。

いつのまにか深いほうれい線。

そんなに気にしていなかったのですが、コロナの影響から仕事中もずっとマスクをしていて、ふと休憩中に化粧を軽く直していたら、今までそんなに気にしていなかったほうれい線がなんだか凄く濃い気がして、

http://www.fobcoop.jp/

職場に来る美容が好きなお客様に最近ほうれい線が気になるんですと会話の流れで話しているとなんとそのお客様が「マスクしているとほうれい線が濃くなるよね」と言われてそれは本当なのかさだかではありませんが、

確かにマスクしてから気になると思い、シワ対策のクリームを購入し、マスク前にぬりぬりしていますが、

一度気になると神経質な私は思い切ってヒアルロン酸を入れる事にしました。驚くほど痛みはなく、一瞬でぷっくり!!とっても若返りましたが、、、1週間ほどで見慣れたのか?

あれ???なんかそんなに変わっていないような、、3ヶ月から半年持続すると聞いていたのですが、効果は一瞬だったような気がします。そしてコロナのマスク生活が1年。特にマスク下を見せる事なく過ごしているので、この刻まれたほうれい線もむしろマスクで隠れているので気にしない事にしました。マスク生活が終わり、クリームで改善されないようならば、今度はもぅワンランク高いヒアルロン酸にチャレンジしてみます。

クレンジングを変えたら毛穴汚れが気にならなくなった!

私は学生時代からずっと鼻の上の毛穴詰まりが気になっていました。丁寧に洗顔してもいつも目で見てはっきりわかる程、毛穴に汚れが詰まっていました。やってはいけないとわかりつつも、爪で押し出したりしていました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの使い方から解約方法まで完全レポート!

そんな時、友達の家にお泊まりした際に借りたクレンジングがとてもよく、自分でも買って使うようになりました。

そのクレンジングはオイルでもクリームでもなく、バーム。

そのクレンジングに出会うまでは、何も考えず実家で使っていた安いオイルクレンジングを使っていました。

使用後は顔がつっぱっていましたが、どれもクレンジングはそういうものだと思っていました。

しかし、バームのクレンジングは洗い上がりがすごくしっとりしていて、つっぱることに慣れていた私からすると、初めの頃はなんだか洗った気がしないような、物足りなさを感じていました。しかし、使い続けていくうちにこれが「しっとり」という感覚なのか!「もっちり」とはこういう肌をいうのか!と肌の変化を実感していきました。

バームのクレンジングを使い続けて3年。今では鼻の上の毛穴汚れは全く気にならなくなりました。むしろ、毛穴汚れで悩んでいたことさえ忘れていました。それくらい、ツルンとしたキレイな肌になることができました。

そして今では実家の母も私が使っていると話したバームのクレンジングに変え、とてもいい!と喜んでいます。

肌の悩みを化粧で隠すより、汚れをキレイに落として保湿することがキレイな肌になるために大事なことなんだなと実感しました。

昔からある大きなしみ

私は現在20代後半の女性です。http://riversidecafe.jp/

高校生の頃から、あまり日焼け止めを塗っていなかったせいか鼻の近くに大きなしみがあります。

大人になった今は毎日しみ予防や美白クリームを塗って真冬でも毎日マスクの下も日焼け止めを塗っている日々です。

しかし、やはり元からあったしみは美容液を毎日塗っていても薄くなってはくれません。

そのほかにも昔からソバカスのように点々と頬のあたりに小さなシミもありますが、それもなかなか大人になった今は根気強く美容液を塗っても薄くなってはくれないのです。

高校生は野外の部活に明け暮れる日々で

なのにあまり日焼けを気にして塗っていなかったので

蓄積されたものが段々と肌に出ているんだな…とつくづく実感しています。

25歳がお肌の曲がり角、とよく言いますが本当にその通りです。

若いうちは何もしなくても大丈夫。という気持ちを少なからず持って過ごしてしまった10代をとても後悔しています。

恐らく取り返すなら今…と思い常日頃から肌の事をかなり今は気にして過ごすようになったので

しみを増やさないように、最低限今を維持できるようにと

心がけながら生活をしようと頑張っています。

多少の金額をかけてでも、いつか後悔しないように今を過ごそうと思います。

私のお肌の悩みは、おでこにしわがあることです。

私のお肌の悩みは、おでこにしわがあっていやだなと思っています。http://www.stealththefilm.com/

声が分かった事の発端は、子供が私に入るのですが、子供に「ママなんでおでこに線が入ってるの?」といわれたからです。なのでとてもびっくりして鏡を見てみたら、おでこを上にあげたときに顔にしわが入っていることがよくわかりました。私は昔からおでこがとても広くって、結構それが嫌だったのですが、アクメ立ちしてしまっているようでした。

なのでとてもいやですしとてもつらくていい気持ちはしません。ということで私は今どうしたらこのしわが治っていくのかということを気にしながら考えています。

しょうがないというかしょうがないといえばそれまでなのですが、やっぱりなかなか思い通りにいくことが少なくってどうしようもありません。私はこのままでどうしていったらいいのかなということが多いです。

それに私は結構人一倍悩みやすいというか繊細なのでとてもいやだなと思うことが多いのです。どういうわけかこの悩みは誰にも打ち明けていませんが、結構周りには今病んでるでしょという感じで聞かれることが多いのできっとわかるんだと思います。ということで私は今の状態をどうにかしたいと思っていてお肌の状態も良くないので良くしていきたいと思っています。

【毛穴のをなくしたければ優しく洗え】

□毛穴が開く原因

最近、乾燥して肌がパキパキになってしまったと

感じてしまうことはありませんか

毛穴拡大の原因の一つに

冬の乾燥があります

冬に乾燥してしまった肌は

バリア機能が低下してしまいます

バリア機能が低下した状態で春をむかえてしまうと

紫外線の影響でガビガビになってしまいます

ガビガビになってしまった肌は

サバンナの干からびた川のように

ひび割れてしまいます

さらに水分が足りなくなってしまった肌は

硬くなり毛穴が開き切って戻らなくなります

その状態が続いてしまうと

毛穴が開きっぱなしで固まってしまうので

肌に穴ぼこが開いてしまったように見えてしまいます

そんな毛穴レスな肌のために

より効果的な方法をお伝えしていきます

□毛穴レスに必要な3つのポイント

毛穴レスのために必要なポイントは3つあります

結論から言ってしまうと

・冬に乾燥させない

・一年中、日焼け止めを塗る

・洗顔の時は摩擦レスで優しく

これを日々守っていれば必ず肌は改善していきます

一つ、一つ解説していきます

・冬に乾燥させない

冬だけでいいのかなと思ってしまいがちですが

春夏秋冬全てのシーズンで保湿は大切になります

特に乾燥しがちな冬の対策はしっかりしておきましょう

どのように乾燥を防いでいけばいいのかというと

もちろん水分量は肌にとってめちゃくちゃ大切なので

化粧水などでしっかりと保湿をしてあげましょう

そして水分の次に大切なのが油分になります

肌は水分量と油分量が非常に大切です

美容クリームや、オイル美容液やワセリンなどでもいいので

肌の中の水分が逃げないようにケアしてあげましょう

・一年中日焼け止めを塗る

紫外線の影響で肌が老化してしまうのはご存知だと思います

老化の原因のほとんどが光による老化です

光老化は本当に深刻ですし

乾燥と紫外線でダブルダメージを受けてしまうと

肌が修復していない状況になるので

毛穴がどんどんひらいていきます

そんな肌の状態にならないためにも

冬でも紫外線の対策は必ず行ってください

・洗顔の時は摩擦レスで優しく

洗顔も非常に大切になります

洗顔しているときに、

手の動きが左右上下に動かしてしまうと

摩擦が起きてしまって

肌自体が守ろうという働きで

肌が硬くなってしまいます

足だとイメージしやすいかなと思いますが

摩擦を与えすぎるとマメみたいに

肌をどんどん硬くしてしまいます

そんな開きっぱなしの

状態にならないように

保湿、日焼け止め、摩擦レスの3つができれば

毛穴が引き締まって美肌を手に入れることができます

1つ目と、2つ目はなんとなくわかっていると思いますが

3つ目の洗顔しているときは摩擦0でしていくの

めちゃくちゃ重要です

意外とゴシゴシ洗ってみたり

メイクアップを落とすときに力強く

擦ったりしていると

毛穴がどんどん開きっぱなしの状態にあります

しっかりした泡でモフモフ洗いが大切です

メイクをするときも摩擦が起きないように

していくことが大切です

□まとめ

毛穴知らずの肌を作りためには

優しく洗うこと

保湿、油分のコントロール

モイスポイントの最安値通販は?

この3つのポイントを活かして

よりキレイな肌をキープしていけば

毛穴レスの肌にどんどん近づいていきます

保湿と油分意外にも

摩擦レスを実行して

日焼けどもを塗ると

10年後、20年後後々のことを考えてしまうと

日焼けどめをしっかりするのと対策ができていれば

肌細胞はどんどん良くなっていきます

キレイになって周りとのを見つけて

若々しさをキープしていくためにも

日頃のケアをしてみて若さを保っていきましょう!!

男性の大人ニキビについて

私は20代男性で、中学生の頃からニキビが治らず、治ってもすぐにできてしまう体質です。ライスビギンの効果

当時から洗顔は毎日欠かさずしていたのですが、全く体質が改善せず、思春期なのでどうしようもないかなと考えていました。

しかし、社会人になってもこの体質が改善しなかったので、当時付き合っていた彼女の勧めもあり、化粧水等を始めてみることにしました。

その当時は、テレビでも美容男子という言葉流行っていたこともあり、男性向けのコスメ関連商品も簡単に手に入るようになっていたので、簡単に始めることができました。

最初の頃は、化粧水自体が肌質に合わず、逆に肌荒れを起こしてしまったり、肌質が全く改善しなかったので、途中で挫折する事が頻繁にあり、なかなか肌質改善を実感するに至りませんでした。

スキンケアを初めて数年経った頃、普段であれば、冬場は乾燥肌に悩まされる時期なのですが、当時使っていたスキンケア商品が肌にあっていたようで、初めて乾燥肌に悩まされる事なく、冬の時期を乗り越えることができました。またこの頃からニキビの発生も少なくなり、肌質が大きく改善していった事が実感できました。

これをきっかけに、スキンケアを怠らずに毎日かかさず行う事で、男性でも肌質は改善できるということがわかったので、今後も継続していきたいと思います。

また、同じような悩みを持っている男性にも、まずはスキンケアを初めて見る事をおすすめしたいと思います。

7年間消えなかったニキビ

私は、高校生の時から長い間ニキビに悩まされ続けています。

やっと無くなったと思えば、また新しいニキビができて…の繰り返し。

様々なニキビケア用品を使ったり、ニキビ治療専門のクリニックに通ったりして、

ニキビを治すために使用したお金は考えたくないほどです。

また、ニキビがあることによって友達と会うのも嫌になってしまったり、

自分が嫌いになっていきました。http://milkwithonesugar.com/

そんな私ですが、最近になり段々とニキビが減ってきたのです。

意識したことは、ただひとつ、「食生活」です。

特にこの1年間は、学生から社会人になり変化の大きい年であり、

また新型コロナウイルスの影響でマスク生活が日常的になり、

昔よりもニキビがひどくなってしまっていました。

このままでは、誰とも会いたくない、自分が嫌いになってしまうと思い、

食生活の見直しを始めました。

社会人になり、忙しさにかまけて疎かにしがちな食事でしたが、

栄養素を考えた規則正しい食事をすることを意識しました。

そうすると、今まで悩まされていたのが嘘だったかのように、

ニキビが減っていきました。

やはり、肌を綺麗に保つためには、ニキビ用品などではなく、

まずは食生活が大切だと学ばされました。

現在は、私と同じような悩みを持っている人の力になりたいと思い、

食生活アドバイザーの資格取得を目指しています。

より専門的な知識話をつけて、これからも規則正しく栄養のある食事を

続けていきたいと思います。

マスク時代 大人ニキビ肌対策

新型コロナの影響で生活必需品となったマスク。常にマスクをする生活によって肌悩みで大きく変わったこと、それはニキビ。

モイスポイントの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

今まで肌は強くニキビなんてほとんど縁のなかった私ですが、毎日マスク生活によって気づけばひとつ、ふたつ、とニキビが増えてきました。できる範囲はフェイスライン、顎、口周り、頬です。思春期のニキビと違って原因は冬の乾燥に加えマスクによる擦れ、密閉によるアクネ菌の繁殖だと思われます。

皮膚科に行って処方されたクリンダマイシンゲルという薬で様子をみるも、収まったら新しいニキビができるの繰り返し。改善されないことを伝え、新たに処方されたのがベピオゲル。こちらもましにはなるのですが新しいニキビができ気休めにしかなりませんでした。更に1万円くらいの美容液やサプリ、美容ドリンクを追加するも良くならず。

このままではダメだとスキンケアを見直すことに。今までは一般的に口コミの良い商品で3000円くらいのものを使っていました。今までのものを全て一新し、洗顔、化粧水、乳液、クリーム全てをノンコメドジェニックのものに。

ブランドはNOV、オードムーゲ、ミノンなどです。全てニキビ肌用の化粧品でドラックストアで簡単に手に入り、価格もお手頃。このように手持ちのスキンケアを一新してから肌はみるみる改善しました。まだ新しいニキビはできますが炎症もおこさず白ニキビの段階で落ち着いていきます。今ニキビで悩まれてる方は多いと思います。何をしてもだめで心が折れそうな方は一度スキンケアを一新してみることをお勧めします!

冬場の乾燥肌をクリームで撃退してスベスベに!

冬になると寒くなって肌が乾燥し、カサカサになるのが悩みの種です。

かゆくて我慢できなくて、つい爪で掻いてしまうと一時はかゆみが

おさまり、ほっと息をつきます。

でも、擦った部分が赤く浮き上がってしまい、

さらに強く掻くと、手を洗った時、お風呂入った時に

擦り傷になった部分がしみて痛くなっていまいます。

後はそれを繰り返し、悪循環で痛みが増す最悪の状態にげんなり。

そんな状態にさようならしたくて、

乾燥肌の悩みを解決しようとネットで検索して見つけた救世主が

ザーネクリームでした。

http://siyour.com/

家事の前に手に塗って確かめてみると、

少量でベタつきなくサラっとした手触りで良い感じです。

久しぶりに痛みを感じることなく、家事が出来て快適でした。

寝る前にも試してみました。

少量を指ですくい、塗り込んで馴染ませます。

朝起きると、あの悩みの種だったカサカサ肌がスベスベ肌に

変わっていました。良い感じに保湿できています。それから愛用しています。

手にも肌にも塗れるので、あかぎれで痛む手にも効果的です。本当に重宝します。

サイズも豊富なので、自分の使いたい量と用途で選べるので使いやすく魅力的。

冬場の乾燥肌はクリームを塗って乗り越えていきましょう。

アラフォーの肌の悩み

アラフォーになると、肌の悩みはいっぱいありすぎて大変です。
シミからはじまりシワ、ほうれい線。そして、毛穴の開き。
これからさきも、肌の悩みの多さは、永遠に不滅状態ではないかと・・

ヴィオテラスHSCセラムは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

さすがにもうニキビは、今、この歳になると、ありません。
運よく若い頃からもニキビはなかったな・・・。
で、ほうれい線の話になりますが、これがわたしは厄介だと思います。
ぽっちゃり体質の私は、ほうれい線は、もちろんあります。

消したいです。ただ、ダイエットもしたいので、
もしかして、痩せたらもっと、ほうれい線が目立つ????
という不安。
あ!!それだけじゃない!しわも??

ほっぺたが張ってるのが、痩せたらなくなるわけでしょ??
ということは、痩せてしまうと、自然に目立ってくるんじゃないですか??泣
ダイエットも進められないという悪循環に、頭が痛いです。

どうしたらいいのでしょうか?
と、断言しましたが、まったくダイエットは成功していないので笑

急ぎの問題ではありません。
紫外線ジワ、乾燥ジワなど種類はいくつかあると思うのですが、このようなアラフォーのシワと、ともに、
わたしは、昔からよく笑うので、笑いジワが特に気になります。

だからって、笑わない人生はナシだとおもっているので。。都合がいいですよね。
いや。。笑いジワはあったほうがいい!!
と、言い聞かせ、マインドから頑張ってる次第です。

大人ニキビの再発が止まらなくて困っています。

ニキビといえば思春期に顔に出てくるものと一般的には思われますが、当方30歳になった今でも大人ニキビの再発が後を絶ちません。http://wacomnextlevel.com/

主に生理周期のホルモン分泌関係でできてくるニキビだと思います。

化粧水や保湿液、洗顔料、クレンジングなどをニキビ対策のされたお値段も質もそこそこ良いものに変えてずっと使っています。

ニキビに全く対応していないものを使ってる時よりは効果はあると思いますが、際立って肌が綺麗になったとかニキビができにくくなったとか、覿面な効果はあまり感じられていません。

あとは皮膚科や婦人科などの病院やクリニックに行くくらいしか思いつかないのですが、そういったところに行くのはなんとなく億劫で、また時間やお金もかかるので行けていません。

年齢も年齢なので、他にも30代向けの化粧水や化粧品などいろいろなものを試してみたいのですが、ニキビが再発してくるのを考えると、ニキビ対策のされたものを使うしかなく、悲しくなってきます。

ニキビがなく肌が綺麗な人が羨ましいと思うこの頃です。

もしニキビがない綺麗な肌になれたら、すっぴんでも平気でいられるし、趣味のスキューバダイビングなども思う存分楽しめるだろうなと思っています。

30代になり、さらに目立ち始めたほうれい線

お肌の曲がり角というのは人それぞれですが、一般的には20代後半や30歳、30代なかばなどと言われています。

若い時は肌の調子の変化に気づくこともなく、たるみやシワなどとは無縁の毎日を過ごしていました。

しかし20代後半に差し掛かったころから、お肌に変化が出始めます。

うっすらとほうれい線が出るようになったのです。辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

今までシワやたるみなんて無い生活を送っていたので、気づいた時はさすがにショックでした。

肌の保湿をしっかりと行ったり、マッサージをしたりして気をつけてはいるのですが、やはり加齢には勝てないですね。

今30代になりましたが、ほうれい線はさらに目立つようになっています。

おまけに目の下にたるみが出るようになってきました。

30代は人によって差が激しく、美肌の人はまだまだ美肌でシミもシワもありません。

そのため、同年代の肌が綺麗な人と比べて落ち込んでしまうことも多々あります。

日々の習慣なども関係しているのでしょうが、やはり一番は肌質ですね。

皮膚の薄さや弾力などは遺伝も関係しているらしいので、どんなに努力しても美肌遺伝子を持った人には勝てません。

これからますますほうれい線やたるみが濃くなると思うと不安ですが、悪化しないようにケアに力を入れようと思います。

そろそろ美容医療の力も借りてみようかと思っています。

紫外線対策には、日焼け止めが重要です。

日焼けをしたくない女性はとても多いと思います。
年齢を重ねると、日焼けでシミ、そばかすが出やすくなったりと悩みの1つでもあります。
女性の皆さんは「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っていると思われますので、紫外線からお肌を保護する対策をご紹介致します。http://lagrancarreradelmediterraneo.com/

紫外線対策は、年間を通して行う事が必要です。
紫外線量が1番多いと言われているのは5月ですが、冬でもその半分から3分の1の紫外線量があります。
日焼け止めの選び方は、SPFは肌を赤くしてしまう紫外線を防ぐ大きさを表しています。PAは肌をすぐに黒くするのを防ぎます。
PA+~PA++++までの4段階で、+が多いほど紫外線を防ぐことが期待されます。

SPF30、PA+++の顔用日焼け止めクリームは肌がデリケートの方にお勧めです。
SPF50、PA++++は汗や水にも強く顔やボディにも使用出来るウォータープルータイプです。
また、日傘・帽子・サングラスを使うことによって肌や目を紫外線から守ることが出来ます。

以上で紫外線対策でした。
紫外線のダメージは蓄積されていき、忘れた頃にシミやそばかすになることがありますので、自分の肌を守るためにも上記のような対策を参考にしていただけたらと思います。

光線療法で改善しました

私が患っている皮膚の病気は尋常性白斑という病名で、歌手で有名なマイケルジャクソンもこの病気だったと言われています。ラントゥルース

尋常性白斑が明確に分かりだしたのは、私の手の周囲の皮膚が、部分的に何故か白くなって、関節部分はシワが分からなくなるために、皮膚科を受診した際に病名を告げられたときからです。

皮膚科の先生の説明では、皮膚の色素を作り出すメラニン細胞が、何らかの理由で機能しなくなって、皮膚の色が脱色したようになるそうです。
治療法はというと、当時は確立した治療法がなくて、美容上の問題だけだから大丈夫と言われるだけで、結局は解決しないまま時間が経過していました。

しかし知人が私の手を見て、自分も同じ病気なので美容皮膚科で治療を受けたら、かなり改善したと教えてくれたので、私も同じ美容皮膚科を受診しました。
するとやはり病名は尋常性白斑で、治療法は光線療法を行うとのことでした。

初めのうちは光線療法を受けても、ほとんど変化はありませんでした。

しかし回数を重ねて3ヶ月くらいすると、白い部分が分かりにくくなりましたし、同時に関節のシワも戻るようになったのです。
現在も完全に回復したわけではないので、さらなる改善を期待して光線療法を継続しています。

肌の悩みはあるけれど、楽しく付き合いたい

30代を過ぎてからお肌の悩みは増えてきました。

鏡でよーく見ると20代のころに比べて明らかにほくろ、シミが増えています。

私は年中日焼け止めを塗っていて気を付けているはずなのに

ぽつぽつとほくろ・シミが増えている現実はショックでした。

それ以外にもやはり30代からジワジワと見えてきたのはほうれい線でしょうか。

普段、洗面台の鏡に映った時は光の加減なのかあまりわからなかったのですが

出かけるときにふと自分の車のドアガラスに映った頬のほうれい線には驚いたものです。笑

車のガラス、ATMの鏡は本来の自分が映るものだと思っています。笑

その姿を見てからそろそろ真剣にシワ、シミ、対策をもっと頑張らねば!と感じるようになり

美顔器/スチーマー/ピーリングあらゆる方法を試しています。

効果はまだわからないのですが笑

お金はあまりかけられず、エステに通う事はあまり現実的ではないので

シミ/シワについては家で道具を使い、コツコツと頑張ろうと思っています。

あとはニキビ・ニキビ跡も悩みの1つです。

特に生理前のホルモンバランスが崩れているときはとてもひどくて!

塗り薬、ビタミンCのサプリ、何をしても効かず

生理前は鏡を見るたびゲンナリしてしまいます。

ピルを飲めばだいぶ良くなるのですが残念ながら長続きしませんでした・・。

ドラッグストアで売っているものではもう効果が期待できなくなりつつあるので

最近、ニキビ・ニキビ跡に効くという海外の美容液を発見しました!

現在は家に届くのを待っている状態ですが使ってみるのがとても楽しみです。

肌の悩みは多分この先減ることがなく、増え続ける一方でしょう。

しかし、この悩みをどう良くしていくか対策を考えていくことが私の楽しみの一つでもあります。

SNS、ネットで商品について調べて実際手にしてみる。

使ってみる前のわくわく感、効果があったときの喜び(もちろん効果が無いときもたくさんありますが・・)

この楽しさは「女に生まれてよかった!」と思える瞬間の一つであると思います。

なのでこれからも、肌の悩みとうまく付き合っていきたいです。

顔の筋肉を動かすことを意識しよう

ある日突然、自分の顔を見てぎょ!っとした経験ってないですか。

街を歩いているときに、ふと見たウインドウ、地下鉄の窓に映った顔、お風呂場での鏡。

思っていたよりも、老けて見える瞬間ってあると思います。

私も無防備な表情を見たときにかなりショックと受けたことが何度もありました。

それからたくさん調べて、良い美容液なども試しました。

いろいろと試した結果、たどり着いたのは、筋肉を鍛えること、意識を向けることでした。

お肌はデリケートなので、あまり外部からの刺激はよくありません。

マッサージも方法を間違えるとよけいにほうれい線が濃くなってしまったり、クマなどもひどくなりますよね。

なので私は、基本的にマッサージなどの摩擦をさけて、自分の顔の筋肉を動かして理想の表情を目指すことにしました。

たくさん動画などをみましたが、オススメなのは簡単で覚えやすいことです。

一度覚えてしまえば、隙間時間に無理なくできますし、週間になってしまえば特に苦にもなりません。

中でも私がよくしているのは、舌を右回り左回りにゆっくりと回すものです。

これは集中しておこなうと最初はかなり疲れるほどです。

気になっていたほうれい線は今は気にならなくなりました。

一度試してみる価値ありです。