雨の日はつらい…くせ毛の悩み

私の髪の悩みと言えば癖毛…思い返せば高校生の時、登校したときに同じクラスの男子に「お前髪の毛とかしてきてるの?」と言われたことにとてもショックを受けたことが始まりかもしれません。もちろん登校前には髪の毛は整えていますが、満員電車でちょっと汗をかけば癖がでて、学校につくころにはモワンとしている。とかせば直る、ということではないのですが休み時間ごとにトイレに行って髪の毛をとかす…というのが習慣になったものです。その後20歳を超えるころ「ストレートパーマ」というものが世に出ました。

http://www.zuisho-ji-arts.net/

当時は髪の毛に大きなパネルを貼って、石膏だか小麦粉だかでパーマ液とともにはりつけていくという今では考えられないものでした。それでも一瞬はまっすぐになる髪の毛に「すごい」と思ったものです。ですが効果はすぐになくなり1ヵ月も経てば元通りでしたが。その頃を思えば現在の縮毛矯正はとても素晴らしい仕上がりですよね。昔のようにピンピンの直毛になるわけではなく、アイロンでカールもできる、ストレートパーマ・縮毛強制の技術の進化は素晴らしいと思っています。ただ普通のパーマよりはお値段が高めなので、お値段面での進化もあればもっと嬉しく思います。

天パとの付き合いに悩んでいた話

私は天パだ。天パとは、天然パーマのことである。

エメリルヘアオイルの効果を検証!本音の口コミを辛口評価でお届け!

最近は天パとは言われず、くせ毛という言い方をされているように思うが、「くせ毛」という言葉が与える印象の範疇におさまらないほど、私の髪はうねる。

そもそも母方祖母とおば、父が天パであり、私は天パのサラブレットとして生まれてきた。

人に天パですと言うと「お金払ってパーマかけなくていいなんていいなぁ」と言われてきたが、その度に「じゃあ取り替えてやるからこの髪の毛と付き合ってみろや!」と肩を掴んで揺さぶりたくなったものだ。

長じてからは「性格が曲がってるから毛も曲がってるんだよ(笑)」と評されたりして、おれが何をしたっていうんだ状態である。

学生の頃、縮毛矯正という最高の技術が誕生してからはずっとそれに頼っている。初めて自分の髪がまっすぐになった時は感動したものだ。

しかし縮毛矯正は、お金はかかるわ時間はかかるわ髪は痛むわで辛いことも多い。

その上、縮毛矯正をしていないところはうねるのだ。根元がストレートで毛先がカールというのは可愛いが、毛先がストレートで根元がカール(しかもクセのあるカール)は見苦しいことこの上ない。

そんなこんなで生まれてからずっと、髪との上手な付き合い方がわからずに生きてきている。

しかし、最近またもや一筋の光明をみつけた。くせ毛専門カットをうたう美容室だ。

いいかげん縮毛矯正で髪質と時間と金を損失することに嫌気がさしてきていた私は、すぐそこに行くことにした。

その美容室は、担当の美容師さん自身が天パということもあり、カットの仕方もアドバイスも神がかっている。髪だけに。

梅雨でうねる時期、ヘアアイロンで伸ばしても伸びない時はどうするかと問うと、「諦めてもらってバームでくせを活かすアレンジをしてもらう」と言われた時は「この人わかってんな……」と思ったものである。

というわけで、しばらくはその美容室に通うことに決めた。今は縮毛矯正の部分が無くなるのを待っている最中で、そこがなくなるともっとヘアアレンジがしやすくなるそうだ。

美容院が「仕方なく大金と長い時間を使って髪質を犠牲にしに行くところ」で無くなったことが、とても嬉しい今日この頃である。

これって髪質のせい?それともブリーチのしすぎ?

初めまして。私は20代の学生でブリーチ歴は数える程度しかないのですが、もともとくせっ毛でまとまりにくくぼさぼさしている印象を与えてしまいます。小中学校時代はあまり美容に興味がなかったので日焼け止めもあんまり塗らなかったり、お風呂上がりに髪の毛を乾かさなかったりしていました。

エメリルヘアオイルの効果を検証!本音の口コミを辛口評価でお届け!

高校生になりベリーショートヘアにしたことがきっかけで寝る前に髪の毛を乾かすようにしたり、髪の毛がさらさらになるように乾かし方を変えてみたりしていました。受験生になりそんなことに気を遣う暇もなく過ごし大学生になった頃に再び美容に対して意識するようになりました。この時私は髪の毛がくせっ毛で広がりやすくヘアアレンジもうまくないためすごくコンプレックスを抱いており、一朝一夕にはさらさらのまとまり髪にはならないことをわかっていてもどうにかしようともがいていました。そんな中、人の心を知らずに友達や先輩から「その髪型おばさんみたい」「髪の毛手入れしてる?ちゃんとしたほうがいいよ」と酷い言われ様でした。ブリーチしていたり、シャンプーの洗浄力が高くて自分の髪質に合っていなかったりそういうことがあるからただでさえ手入れが大変なのにもっと自分から大変にさせている自分にも嫌気がさしました。

そこで私は、今までお金がかかるからとできるだけ安く済ませていたヘアオイルを美容師さんがおすすめするものに変え、髪を洗う温度は38℃くらいにし、髪を乾かすときも洗う時も摩擦や熱をなるべく与えないようにしました。おかげさまでかなり髪の毛はサラサラになってきましたが、色落ちしてきているところはどうしてもギシギシ感が残っていたりまとまりはあまりなかったりとまだまだ努力をしていかなければならないなと感じています。あの時言われた酷い言葉は今も忘れませんが見返すぐらい自分磨きを頑張って綺麗になりたいと思います。

猫っ毛なのに毛量が多い

まず、私の毛は全身薄い。http://mirai-net.org/

女性なら誰しもカミソリで腕や脚の毛を処理していると思うが、私はほとんどやらない。生えないし、生えてもかなり至近距離で見なければ分からないような産毛が少し生えている程度だからだ。

そのような体質のため、髪の毛も柔らかい。猫っ毛である。しかし髪に関しては、毛量は多い。美容院へ行くとよく「あれ、触ってみると意外と厚いですね」と言われる。

癖もほとんどなく、正直髪の毛に関してはあまり苦労してこなかった方だとは思うが、悩みある。コテ等て巻いた時、すぐに取れてしまうのだ。特に、キャバクラで働いていた時は、毎日セットする必要があり、セットの美容院に行ってもすぐ取れてしまうため、待機時間のほとんどは髪のお直しをしていた。金土の忙しい日だとそれもなかなかできず、巻き髪の方が好きなのにやむなくストレートでも大丈夫なセットにしてもらったり、同僚が直してくれたりしていた。ケープしようが何をしようが取れるので、これはもう半ば諦めている。

ところで話は変わるが、毛先が陰毛のようにくねくねになる現象(私は「にょろ毛」と呼んでいる)、あれは一体何なのだろうか?栄養不足かと思ったが、短い毛にも出現する。目下の悩みはこれである。ぱっと見は目立たないが、一度目につくと気になって仕方がない。

くせ毛の呪縛から解放されたい!

私の髪質はれっきとしたくせ毛……ノ・アルフレ

うねり、パサつき、広がり、傷み、太くて硬い髪質など…くせ毛の悩みはつきません。

サラサラヘアーで生まれて来ていたらこんなに悩まずに済むのになぁ、と何度も考えました。

それでも、私なりに努力はしたつもりです。

まず、中学生で「縮毛矯正」の存在を知り、人生で初めて美容院に高いお金を注ぎ込み矯正をかけました。

掛けてすぐに思ったのは…これは私の髪の毛なのか?!

これでくせ毛ともおさらば出来る!!と心の中は感動の嵐でした。

しかし、数ヶ月も経つと生え際からはうねうねした髪の毛が…中学生の私は縮毛矯正をしても根元から生えてくる髪の毛はくせ毛のままであることを知らなかったのです。

放置すればまたうねうねくせ毛。前髪もサイドも後ろもどこもうねうね。泣きたくなりました。

それからも癖が伸びてきた頃に縮毛矯正のリタッチをしていましたが、お金が飛ぶ飛ぶ…

これを一生続けるのか…?悩みに悩んで縮毛矯正を一年以上卒業している状態で今に至ります。

現在はアイロンで癖を伸ばしたり、くせ毛専用シャンプーやトリートメントを使用して毎日くせ毛と戦っていますが、半分諦めています。

くせ毛を活かせるかと思いショートヘアにしましたが、実際は想像以上にボリュームが出てきてしまい全然可愛くなりませんでした。

科学技術進歩している現代なのだから、くせ毛を改善してくれる薬が開発されないかな?と願うばかりです。

前髪部分は特にうねりが強いのが悩みです!

いつも朝起きたあと、髪の毛をブローする時間が長いので、かなり時間を取られるからもったいないなぁと感じることが多いです。プレミオールスターターセットは効果あり?

縮毛矯正を定期的にしていますが、けっこう料金も高いですし、髪の毛がまっすぐになるのは嬉しいですが、かなり髪の毛が傷むので、これは避けたいなぁと考えるようになりました。そして40代過ぎた頃から白髪もあるのでヘアカラーをするようになり、それだけでも髪の毛が痛みやすくなっているので、縮毛矯正をすると髪の毛や頭皮に負担がかかるので、色々と悩むようになりました。前髪部分の生え際はとくにうねりが強いので、ブローしてもすぐうねりが目立つようになります。

そして雨が多い湿気がある時期は、うねりが強くでるのでブローしてもすぐ髪の毛が元どおりになるので、とても悲しい気持ちになります。ヘアスタイルが決まらないと、どうしてもテンションが下がるので、うねりをどうにかして改善したいなぁと思うようになりました。

前髪部分のうねりは改善することができないので、かなり朝の忙しい時間を使ってうねりを改善するようヘアアイロンを使ってまっすぐに伸ばすようにしています。ですが、ヘアアイロンで髪の毛が傷むので、これも悩みの種になっています。

グラデーションカラー

今までに数回、グラデーションカラーをするために、ロングヘアの下半分をブリーチしています。http://river-lab.org/

だいたいいつも、ブリーチのあとにアッシュ系のラベンダーやベージュを乗せるのですが、とにかく色落ちが早くて悩んでいます。

美容師さんからは「色が抜けやすい髪質だから、仕方ないよ。」と毎回言われるのですが、何度お気に入りのカラーを入れても、早ければ一週間くらいで色が抜け始め、一ヶ月経つころにはほとんどブリーチした状態(金髪)になってしまいます。

自分で出来るホームケアとして、髪を洗ってからサロンで購入しているトリートメントやパックを行い、そのあとコンディショナーを使うことを毎日したり、お風呂あがりには必ず優しくタオルドライ、トリートメントオイルを揉み込む、そのあとブラッシングを丁寧にしてからドライヤーをかける等、髪の毛を綺麗に保つために、様々なケアと努力をしています。

ロングヘアですが、とても長く、おへそまで伸ばした髪なので、切ってしまうのもなかなか勇気のいることで…

もともと長い髪が自分でも好きなので、頑張ってケアはしていますが、カラーリングが抜けやすいことは本当に毎回悩んでいます。髪質だから仕方ない、と諦めるしかないのでしょうか。