私の薄毛との向き合い方

薄毛というのは遺伝が大きく関係すると昔からテレビや雑誌、周りの人からもよく聞かされていたから小さい頃からずっとそれを信じていました。ちなみに私の父は私が小学生の頃からハゲていました。そして祖父も私が物心ついてからずっとハゲです。総合的に考えて私も同じ道を辿ってしまうのは目に見えます。事実若い頃から少し薄毛でした。

ヘアージュの効果を徹底検証!

思春期の頃は女の子にモテるために髪型を気にしていましたが、薄毛のせいで思うような髪型にできず。人間は毎日50本から100本の髪の毛が抜けると知っていても、毎朝枕に落ちている髪の毛を見て心を痛めていました。

髪の毛に良いと言われれば、わかめや昆布を食べ、ファストフードはできるだけ我慢し、睡眠時間をとるために早寝早起きをしました。

その中でも一番気をつけたのはシャンプーでした。頭皮の汚れを落とし、髪の毛にいいシャンプーを必死で探したところ、「ラウレス硫酸」が入っているシャンプーは頭皮によく無いらしいと知りました。この成分は市販でよく見かける安価なシャンプーにはほとんど入っています。そしてこの成分が入っていないお気に入りのシャンプーを見つけ何年も使用しています。一般的なシャンプーの2〜3倍くらいの価格ですが、今私の年齢は私が小学生だった頃の父親の年齢を超えていますが、なんとか一般的なハゲと呼ばれるような容姿ではありません。